仕事サボり日帰り1人旅行のススメ【無人島の猿島編】

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



天気も良いし、なんかこう、サボりたいなぁ…というわけで、神奈川県横須賀市にある無人島、猿島に行ってきました!

東京駅から横須賀中央駅までは約1時間、そこからフェリーに乗って10分で猿島に到着します。

広い海を見てぼんやりするのにピッタリな猿島。

都心からサクッと手軽に行ける無人島なので、日帰りで楽しみました。

猿島の良いところは、

  • 観光客が多いけど、島につくと混雑してなくてのんびりできる。
  • 海のすぐ近くある岩場でぼんやりとできる。
  • 緑豊かで、高低差が意外とあるためちょっとした運動にもなる。
  • お食事は近くのどぶ板通りでアメリカンに!非日常感が味わえる。

という感じ。

猿島も非日常感ありますが、どぶ板通りもアメリカンな感じのダイナーが多くて、非日常感を満喫することができました!

仕事サボり日帰り1人旅行のススメ【無人島の猿島編】

横浜から京急線に乗って、横須賀中央駅へ

朝のラッシュ時間でも、京急線で横浜から横須賀中央行きの電車はかなり空いています。

ここらへんから「平日なのに旅してる…!」という感じがもりもり出てきます。

罪悪感に負けそうなまじめな人はビールでも飲んで町並みを眺めましょうw

横須賀中央駅

横須賀中央駅に到着したら、ここから歩いて12分くらいのところにある三笠公園を目指します。

どうでもいい話なんですけど、ヤンキーとかやんちゃな人って地域ごとに雰囲気違いません…?

六本木にいるやんちゃそうな人と、千葉にいるやんちゃそうな人、そして神奈川にいるやんちゃそうな人とかってそれぞれ雰囲気が違っていて、地域色があるんですよ…。

横須賀中央駅に到着してあたりを見回したら、ちょうどやんちゃそうな3人がのんびりしていて、「あ~なんか神奈川に来た感じする…!」と変なところで旅情緒を感じましたw

平日なので基本的にあんまり人がいません。

おばあちゃんのツアー客が多かったくらいかな…。

近くには名物海軍カレーのキャラクター、スカレーがいます。

今回はカレー食べなかったけど、いつか食べたいな~。

横須賀カレーを食べるときは、横須賀海軍カレー本舗というのが有名みたい。

ちなみにレトルトの横須賀海軍カレーはちょっとお高いですが、かなり美味しいのでオススメの一品です。

のんびり歩いて三笠公園へ

ぼんやりぶらぶらと12分くらい歩くと、三笠公園へ到着します。

ここは戦艦三笠(すでに退役してる船)が停泊していて、その内部を見学することもできます。

右側に写ってるのがその戦艦三笠。

結構デカイ!

公園もそれに合わせてなのか、かなり広々としています。

芝生が敷き詰められているエリアもあって、ごろっと寝っ転がって空を見てみると、ストレスがスーッとなくなってく感じ…。

もちろん、海を眺めながら物思いに耽るのもアリです。

この三笠公園から、フェリーで猿島に渡ります。

往復料金&猿島の入場料で1500円というお値段。

まぁそんなもん…?

いざ、フェリーに乗って猿島へ!

フェリーはこんな感じで、観光客でいっぱい。

島につけばみんな散り散りになるので、人でごった返してる感じはありません。

たった10分くらいの船旅ですが、普段フェリーに乗らないのでちょっとワクワクしてますw

猿島の船着き場に到着!

こういった岩場を見てると、自然ってやっぱりスゴいな…という感じがしてきます。

つい1時間前まで東京駅でラッシュに揉まれていたとは信じられないギャップ。

猿島の発着場は少し混みますが、これでも島の中に入っちゃえば混雑感はなくなります。

こんな感じで、人がぽつぽついるくらい。

タイミング次第では、自分以外に誰もいなくなるときもあってかなりのんびりできます。

そして見渡すかぎりの海~!

ストレスで潰されそうになったら、ぜひここに来て深呼吸してみてください。

売店では「SARUSHIMA無人島」という地ビールが売ってます。

そのまんまな名前すぎるw

味はほのかな苦味がありつつもゴクゴクいけます。

地ビールの中では結構レベル高いほうかな…。

どこが作ってるんだろ、と思って調べたら、世嬉の一酒造(せきのいち)というところでした。

地ビールで定評のある会社ですね…岩手だけどw

全然横須賀が関係ないところで作られた地ビールですが、味はいいので問題なしですw

海を見ながら、優しい潮風にふかれつつ、瓶ビールを飲む…最高の平日!

…でもちょっとお腹空いてきました。

考えたら朝からまだなにも食べてなかった…ということで、またフェリーに乗ってランチを食べに行くことにします。

横須賀でランチと言えば、どぶ板通り!

横須賀の名物を食べるならやはりどぶ板通りは外せません。

どぶ板通りはスカジャンの発祥地で、名前の由来は「ドブ川に蓋をしてたから」というそのまんまな理由です。

現在はドブ川自体がなくなっています。

っていうか、ドブ川って言葉自体を久しぶりに聞いた気がするw

お店が150店舗ほど集まってるエリアなのですが、実際に行ってみるとぽつぽつあるって感じかな…。

ヨコスカネイビーバーガーのでっかいお店もあります。

TSUNAMIというこちらのお店が一番有名みたいなので、次はここに行ってみたいな…。

ほかのバーも全体的に入り口が暗めで初心者はかなり入りづらく、覚悟してくださいw

とりあえず手近なところにあったお店に入ります(適当すぎて名前忘れたw)

店内はビリヤードやダーツがあって、いかにもアメリカンな感じ。

夜はめっちゃ盛り上がるんだろうなぁ…。

せっかくなので、ハンバーガーとビールを注文。

どちらもアメリカンなサイズでかなりお腹いっぱいになります。

異国情緒感があってたまにはこれも良き…。

帰りは、汐入(しおいり)という横須賀中央駅の隣の駅が近いので、そこから京急線で帰ります。

横須賀と猿島を堪能して、現実へ

いや~よかった!

お手軽にアメリカンな感じを味わいつつ、海や広い芝生、ちょっとした森や昔に作られたトンネルなどの非日常感を楽しむことができました。

「日帰りで気分転換したいな…」と思った方はぜひ行ってみてください。

日常の息苦しさから開放されますよ~!

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村