ティルレイ3倍で利確。これからの予想

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



ついにティルレイ、利確してしまいました…。

本来であれば、10月の娯楽用大麻解禁までは持っているつもりだったのですが、あまりにも急激に上がりすぎたために売ってしまいました。

一応、証拠画像です。

利益は60ドルくらいのときに買って、208ドルで売ったのでおよそ3倍ちょっとくらい?

50万円の元手だったので150万円くらいになった感じです。

sorasuke

ティルレイを9月3日に買ったときの記事はこちら。

参考:【自腹】株のオススメはコレ!大麻関連銘柄を買ってみた。【海外株】

一時的に298ドルくらいまでガーンと上がってたので、ちょっと売り時が早かった…。

でも前日は160ドルくらいだったので、上昇率が高すぎてさすがに怖くなりますw

そして有名な人でもなかなかてっぺんを捉えるのは難しいんだな、ということも勉強になりました。

ティルレイの9月19日の流れ、そしてこれからの予想を書いていきたいと思います!

ティルレイ3倍で利確。これからの予想

9月19日の市場があいたときから急上昇

前日の価格からいきなり200ドルを突破、プラス40ドル位で市場が始まりました。

超エリート街道を進む広瀬隆雄氏(JPモルガンやSGウォーバーグなどで勤務)もこんなツイートをしています。

しかし市場はその後もグングンと価格を上げて、どこで下がるのかまったくわからない状態に。

広瀬氏のテンションも最高潮。

ぼくもここらへんでかなり不安になってきました。

さらに価格は上昇します。

ブローオフトップというのは、セリクラの反対で「ここが天井」という意味。

ぼくもここらへんで売って208ドルで利確しました。

さて、ここからティルレイはどうなったかチャートで見てみましょう。

実はその後、日本時間の午前4時付近でなんと298ドルくらいまで上昇しました。

そしてそこから5時にかけて大幅な下落をし、一時期160ドルまで下がります。

そしてその後はまた上昇して200ドル付近をウロウロする展開になりました。

広瀬氏が書いていた「瞬殺半値行く」というのはある意味正しかったんですが、半値に行く前に100ドル近くも上昇してからの半値になりました。

こんなん…わからんですよ!

結果論として、298ドルくらいまでいきましたが、実際どこまで上がるかなんてほとんどの人は正確に判断することはできません。

チキンレースみたいなもんです。(実際、チキン(鳥)は臆病じゃないらしいですがそれはさておき)

超絶エリートの広瀬氏ですら100ドル近い誤差があったのに、素人がピンポイントで当てるのはなかなか難しいというのが実感できました。

もちろん、運良く高値で売れた人もいると思いますがなかなか難しいですよね…。

なぜここまでティルレイの価格が上がっているのか?予想は「投資素人が買いまくってるからでは」

なんでこんなにティルレイの価格が上がっているのかを予想しました。

この動きって、どう考えても素人的な感じがしませんか?

仮想通貨で同じ様に急上昇したときと似ています。

なにも仮想通貨を知らないまま、「儲かるかも!」と入ってきた人たちがめちゃくちゃ増えた2月の感じと雰囲気が同じ感じするんですよね…。

ティルレイの場合も、

外国の大麻好きな若者が「大麻の合法化!大麻企業買っときゃもっと価格あがるっしょ!」みたいな感じで買ってる気がものすごくします。

割と当たってそうな予感…w

仮想通貨のときは、そのすぐあとに大暴落しました。

今後のティルレイの価格予想

さて、今後ティルレイはどうなるでしょうか。

いまのところ、「期待値だけで価格を上げてる」という状態です。

これを書いてる時点の時価総額が16,370,747,000ドルだから…ええと日本円にすると…。

1,835,095,255,712円です。

桁がでかすぎてわからないwww

1兆8千万円くらいですね。

ちなみに米国の合法大麻市場は2021年までに4兆5千億円規模になるとの見通しがあります。

カナダの大麻市場もそれくらいだとすると、そのどちらにも強いティルレイは確かに評価される企業だと思います。

それを考えるとまぁ、ティルレイの時価総額もそんなに高くないのかな…。

いや~でも短期間で上がりすぎですよね。

ティルレイが市場を独占するとは限らないわけですし。

現在のティルレイの売上高は970万ドル(1億円くらい)なので、いくら娯楽用大麻が解禁前で少ないといっても、今の時価総額は高すぎる気がします。

そんなわけで、ぼくの予想としては、

10月まではマジでわからない(海外の素人投資家次第な感じ)、決算が発表されたら(来年頭とか?)現実的な価格になる。

と思います。

直近の値動き予想は、もしかしたらまた上がる可能性もあると思っています。

追記:9/20時点で230ドルなので当たりました。

なぜなら、10月のカナダ大麻解禁まではみんな夢を見つつティルレイに熱狂できるから。

ただ、大口の利確で簡単に上下しそうなのでギャンブル要素が強い感じは否めません。

ぼくはまたティルレイ株を買うかというと…うーん、少しは買うかも…w

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村