仕事サボりストレス解消プチ旅【魅惑のスパ編】

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



日々の疲れた心と身体を癒やしてくれる大切な存在…それこそ「近場のスパ」です。

今回は、渋谷駅から電車で25分くらいのところにある「湯けむりの庄」に行ってきました。

「あっ、今日は仕事休んでスパ行こう」と思い立ってすぐに行けるこのお手軽さ。

しかもこの湯けむりの庄、平日だったら1,240円という激安価格なんです。(休日は1,500円)

まさに楽園…。

もちろんレンタルタオルと館内着付きなので、心ゆくまでスパを楽しめました!

仕事サボりストレス解消プチ旅【魅惑のスパ編】

スパが始まるまで、渋谷駅で腹ごしらえ

湯けむりの庄の営業時間は10時から24時までなので、出社をサボるとちょっと時間が空きます。

渋谷駅でかるく時間を潰せるといったらオススメなのが「駅そば」

ちょっとこれから小旅行に出かけるぞって感じも出て気分も盛り上がります。

駅そばって蕎麦屋さんのそばとは別モノな感じがしますが、これはこれでなんか美味しいんですよね…。

頼んだのは定番のかき揚げそば。

しぶそばのかき揚げは甘みがしっかりしてて美味しいので一度は食べてほしい駅そばです。

朝ごはんを食べてないぼくの胃袋にやさしい味がしみる…!

渋谷駅から田園都市線で宮前平駅へ

都心から地方へ行く方向の激空きな電車で”宮前平駅”まで行きます。

各停電車でだいたい25分くらいなので、この間に「今日はどうやってスパを攻略するか」を考えるとちょっと楽しい。

宮前平駅駅は、ホームドアと電車の距離がめちゃめちゃ広かったです。

ほかには特になにもない駅で、旅に来た感がちょっとでてきました。

湯けむりの庄は駅から4分くらい坂道を上がったところにあります。

ででーん。

いかにもスパ!って感じの外見が期待感をマックスにしてくれます。

静寂の地、

宮前の森に

贅の限りを

つくした

癒やしの源泉…

受付はこんな感じで、かなりキレイですね。

スーパー銭湯ともちょっと違った趣です。

なんていうか…大江戸温泉をリーズナブルにした感じ?w

入るとすぐに靴を預けて裸足になります。

裸足になって身も心も開放感がマックス!

受付を済ませたら、スパの定番アイテム「バーコード付きのリストバンド」を受け取ります。

うわースパにきた~!仕事サボってきてしまった~という開き直り的な気分を味わえる瞬間。

受付が終わったら、左側に進んでそのままずんずん行くと、タオルと館内着を渡す受付があります。

さて、今日はどんな感じでスパを楽しむかなーと悩みつつ、とりあえずシャワーを浴びにいきます。

ここではまだ温泉にはつからず、さっぱりした時点で室内着に着替えてお食事どころに。

仕事をサボったぞ!ということで、あえての朝からビールをたしなみます。

お食事どころはこんな感じのカウンターと、

掘りごたつ席と、

ぼくが座ったお座敷席があります。

この「食事するところに来てるのに、はだし」っていうのが非日常感があっていい…!

というわけでビールです。

朝からビールを飲んじゃうことで自由を実感します。

くぅ~。

おつまみ兼ちょっと早いお昼ごはんに味噌味のモツ鍋を頼みました。

味はまぁ…ふつうのスパという感じ。

でもそれはそれでよし!です。

食後の休憩に漫画をだらだらと読む

ついついビールを3杯くらい飲んでしまったので、温泉に入る前にちょっとリラックススペースで休憩します。

かなり広いスペースにリラックスできるソファがすらり。

漫画もちょこっと置いてあります。

ほろ酔い気分でリラックスチェアに座りながらのんびりドラゴンボールを読む平日…。

これは…まどろむ…。

温泉はもちろん交代浴!

気がついたら2時間くらい寝てしまいました。

でもここはスパなので、焦る必要はありません。

今日一日はまだまだ時間があるので、余裕の気持ちで温泉に向かいます。

温泉は室内風呂がいくつかと露天風呂、サウナ、水風呂がありました。

最初は温泉の開放感を堪能して、つぎにちょっと熱めの室内風呂に入ります。

そして自律神経をまるっと整える「冷温交代浴」をやればもう完璧!

冷温交代浴というのは、お風呂と水風呂を交互に入る入浴方法で、これをやると次の日の疲労度が全然違うんです。

ぼくのやり方は

温泉に10分から15分ほど入る

水風呂に1分から2分ほど入る(最初は心臓の下くらいまで)

温泉に入る~の繰り返しを4.5回くらい。

最後は水風呂で締めると、お風呂上がり後も体がぽかぽかします。

冷温交代浴をすると夜もぐっすり寝れるので、ストレスで不眠になってる人にはめちゃめちゃオススメです。

温泉のあとは定番のクリームあんみつ!

温泉をたっぷり満喫したあとは、定番のクリームあんみつを食べに行きます。

クリームあんみつと抹茶あんみつ、クリーム白玉とあって迷う…。

悩みに悩んだ末、クリームあんみつを頼みました。

汗をかきまくった体にしみる旨さ…!

甘さが五臓六腑に染み渡ります。

ついでにビールも頼んじゃいました。

うう、最高である…。

まとめ:スパはやっぱり最高だった

あんみつとビールを堪能してからリラックスチェアでごろごろしてたら、いつのまにか夜の19時になっていました。

10時くらいから来てたので、合計9時間くらいの滞在です。

これでお会計が4,000円台というリーズナブルさ。

もっと節約すれば2,000円でもそこそこ楽しめそう。

「仕事に疲れたな…」と思ったらスパに行って回復するのは最高にアリな選択だと思います。

スパに行ったときには、ぜひ冷温交代浴を試してみてください!

次の日のやる気がぜんぜん違ってくるので、疲れている方ほどオススメです!