【株価上昇策】このままでは終わらないAppleの次の秘策はゴールドマンとの連携

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



iPhoneの売り上げが低迷してきてちょっとピンチなApple。

そんなAppleが起死回生になるかもしれないサービスを発表しました。

それはなんと「クレジットカードの発行」

もちろんカードの現物を使うわけではなく、iPhoneに搭載されたApple Payでピッとやるタイプです。

ぼくは日常決済のほとんどをApple Watchを使ってSuica払いしてるんですけど、めちゃめちゃ便利なんですよね。

Appleが支払い関連を抑えにくるのは必然という気がします。

このままでは終わらないAppleの次の秘策はゴールドマンとの連携

Appleがゴールドマン・サックスと組むという異例の協力

ゴールドマン・サックスと言えば超金融大手ですが、その内容はほとんど投資で、クレカ業界は経験がないはずです。

そんな未経験の相手となぜ組んだのか…。

実はゴールドマン・サックスは2016年にインターネットバング「マーカス」を立ち上げています。

その顧客をAppleとともに増やし、お互いにwin-win的な感じになるという狙いっぽさそう…。

ゴールドマン・サックスのインターネットバング「マーカス」とは

建前としては、「米国で深刻化する個人のクレジットカード負債を軽減するために、ゴールドマンの知識と経験を役立てる」という感じです。

実際に設立する際には1万人の消費者の負債体験を元に「消費者の立場にたった商品」を開発することに専念したそう。

商品(サービス)は、「無担保個人融資」と「貯蓄口座」の2つになります。

手数料ゼロ、固定金利ローンを提供することで負債返済を楽にしようというコンセプトで、ゴールドマンも儲かるし、負債が多い消費者も助かるという感じですね。

簡単に言うと「手数料とか金利が複雑なローンで借りるよりも、マーカスのほうがわかりやすい低金利だからこっちで借りなよ!」ってことだと思います。

さらに、貯蓄口座も高金利で預金できるのが魅力的。

米国の大手50行の平均よりもかなり高く、1.95%という高利率。

しかも2020年には3%まであがる予定だそうです。

ちなみに日本のメガバンク三菱UFJ銀行の金利は0.001%w

現時点でマーカスと三菱UFJを比べたら195倍です。

例として100万円を10年間、金利3%で預けてたら1,239,252円になります。

日本の銀行に預けてたら10年経っても1,000,080円にしかなりません。

80円しか増えないのと24万円近く増えるのだったら、明らかにマーカスのほうがいいですよね。

これは…マーカスが日本上陸したらメインバンクこれにしようかな…。

便利だけどイマイチ浸透しないApple Pay

Apple Payって便利なんですけど、日本で使ってる人はほぼ見たことがありません。

これは米国でもそうらしく、Apple Payの利用者数に伸び悩んでいるとのこと。

逆に言えばまだまだ伸びしろがあるということでもあります。

Apple Payはスマホで支払うのも楽ですけど、Apple Watchで支払うのが別次元で楽なんですが、なかなかApple Watch自体が浸透してないというジレンマ。

まとめ:Apple Payが強くなれば、ほかのスマホとの差別化ができる

Apple Payが魅力的になれば、中国製の安いスマホとの差別化ができます。

ただまぁ、そうなると中国には脅威となるので、中国マーケットでの売り上げは期待できなさそう。

中国以外のマーケットで浸透するかどうかで、今後のAppleの明暗がわかれそうです。

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村