【IPO的中したので】ソフトバンクの株価の予想をしてみる

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,297,032円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



19日の劇的な上場で孫正義氏率いるソフトバンク(と証券会社)が大儲けしたあと、現在のソフトバンク【9434】の株価は1300円前後で安定しています。

なんでこんな位置で安定してるのか…もしかして、日銀のETF買い入れの名の下に買い支えしてる(税金で)可能性もありそうな…気がするw

さて、今後のソフトバンク【9434】の株価予想ですが、「ヨコヨコや下がることはあっても1,500円を超える可能性はなかなか厳しい」と思っています。

その理由をまるっと書いていくので参考の1つにしてみてください。

【IPO的中したので】ソフトバンクの株価の予想をしてみる

ソフトバンク【9434】の上がる理由がそもそもない

正直なところ、現在公表されていることだけで考えると将来的にすごく利益が出そうな感じがありません。

それどころか、大手通信会社のドコモとKDDIと比べるといまだに割高です。

この状況で個人が買うかというと…買わないですよねぇ。

雑誌によっては未だに「長期で持つことを考えれば、配当もあるし損はしない」とか書かれてますけど、株価が下がったら配当があろうと損をします。

そして配当も「2.3年はこれくらいで行く予定」ということなので、その後どうなるかは保証されていません。

それだけでも長期で持つ理由にはならないんですよね。

むしろハーウェイなど中国資本と仲がよいので、逆に規制を食らったらほかの大手2社と比べて不利になることも予想されます。

ソフトバンク【9434】の株価はもっとなぜ下がっていないのか?

今回のソフトバンクIPOは、テレビCMを大々的にやり、証券マンが営業しまくっていました。

つまり、普段はIPOどころか投資をほとんどやらない層も買っているはず。

さらに「配当利回りがいいので長期で持ってたほうがオトクですよ!」と証券マンに言われて買った年配の方も多くいることが予想できます。

そういった方々は損切りができないので売るに売れず、塩漬けになっている可能性が高いんですよね…。

普通にIPOを書い慣れてる人は初値で売ってるはずですし、損切りができる人もすでに売っているはず。

それを考えると、ここから先はイッキに急降下はなさそうな気もします。

大衆の予想はだいたい外れる。TATERUの株価予想も酷かった

以前にスルガ問題があって株価が暴落したあと、一般投資家はどのように予想してその結果どうなったかを調べたことがありました。

例えば、TATERUは9月4日の株価は906円でした。

そのときのみんかぶの予想はこちら。

  • 株価診断:割安
  • みんかぶにいる方々の個人予想:買い
  • アナリスト:強気買い
  • 目標株価:2271円

これを見た時にそんなわけ…ある!?と思って記事にもしています。

https://individualhappy.jp/?p=2423

ちなみに今の株価は332円です。

※追記:2019年3月28日の株価は270円です。

スルガ銀行の株価が569円だったときの予想も見てみましょう。

  • みんかぶにいる方々の個人予想:買い
  • 個人投資家の予想株価:856円
  • 証券アナリストの予想株価:1,289円

これも「そんなこと…ある!?」と思ったので記事にしていますw

https://individualhappy.jp/?p=2597

現在、スルガ銀行は404円です。

予想というより、願望に近いのかも知れません。

そして今回のソフトバンクのみんかぶ予想はこうなっています。

買い予想が強く、目標株価はなんと1,858円。

そんなこと…ある!?

追記:2019年3月28日の株価は1,270円です。

個人だけでなくプロだって外すときもある

ちなみに、ソフトバンクグループの株価が上がる!と9月に予想していた記事を見つけました。

外部サイト:ゲンダイ 新iPhone、「ソフトバンク」の株価は上がる…ズバリAI株予報

この予想記事が出てからの株価推移を見てみましょう。

数日は上がったものの、その後は急降下しています。

【記事から抜粋】

財産ネット企業調査部長の藤本誠之氏が言う。

「ソフトバンクは株価が上昇トレンドに入り、一気に上抜けている。年内には携帯電話子会社の上場も予定されていて、このまま高値圏での堅調相場が期待できそうです」

ちなみにこの藤本氏は、ソフトバンクIPOのときも、「初値での公募価格割れはなさそうです」と書いています。

参考記事:ソフトバンクの新規上場に漂う暗雲…!「共倒れ」で大ピンチの可能性

うーん…?

ソフトバンク株価は藤本氏がどう予想してるのかは残念ながらまだ書かれていないようです。

この事例を見てもわかるとおり、株価の予想はそれでごはんを食べてる人たちですら当てるのは難しいので、ぼくの予想も当たるかは…どうでしょうw

まとめ:ソフトバンク【9434】はいきなり大暴落はなさそうだけど、上昇も難しそう

現在ソフトバンク株を持ってる人の多くが、「高配当!」を目当てに買った高齢者ばかりだとすれば、「長期目線で保有しましょう!」という証券マンのフォロー通り売らないはず。

たとえ一部が売ったとしても、すぐに行動できるアグレッシブな方も少ないはずです。

それを考えるともうここらへんが底なのかも…?

ただ、ジリジリ下がり続ける可能性もあります。

もしくは超大口の投資家が「もーこれ損切りしちゃお」ってやったらガクンと下がるかもしれません。

そこらへんは証券会社の人だったらわかるかもですが、ぼくはデータがないので予想できない部分です。

あとは、ソフトバンクが「実はこんなにすごい隠し玉持ってましたー!」みたいな感じで超すごいプロジェクトを出してきたら話は変わってくるかも。

…なさそうだけど。

それよりも、IPOが終わったあとに「12月6日に発生した大規模な通信障害の後、4~5日間で1万~2万件ほどの解約があった」との発表がありました。

さらにスマートフォン決済のペイペイでは、クレジットカードの不正が相次いでいます。

短期で上がる感じでは…ないですよね。

これからに期待できるから買いたいと思える材料が一つもありません。

株価が上がるとすれば、日銀が税金使いまくってETF組み込み用に買いまくることくらい…?

それにしたってもうすでに今年だけでも6兆円以上使っちゃってますからね。

そろそろヤバいのではと思います。

「いやいやそんなことない!今が好機!」と思う方は止めませんし、もしかしたらそれが当たりかも知れません。

ただ、ぼくはソフトバンクの株は当分、買うことも健闘することもなさそうです。

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke
これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。 【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開! マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。
よかったらこちらも…
sorasuke
あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。 匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします! にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村