【実測】30代の加齢臭は果たしてどれくらいなのか。自分で測ってみました。

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



30代ともなると、その、なんというか、匂いが気になってくるお年頃ですよね。

加齢臭だとか、ミドル脂臭だとか…。

ぼくは割と20代の女性と会う機会が多く、会うたびに、

(もし自分がおっさんクサイ匂いを発生させてたらどうしよう…)

と考えてました。

結構ガチな話です。

そしてそれはすでに強迫観念のようになり、寝る前にスマホで「ワキガ 自分で見分ける方法」「男 匂い」「30代 クサイ」などと検索をする日々を送っていました。

悲しいかな、これが30代男性のリアル。

sorasuke

特に一日中女の子といるときに、夜らへんになってくるとニオイ大丈夫だろうか…とそわそわするのはぼくだけじゃないはず

匂いを数値化する機械も売ってるので買おうか迷ったんですけど、10万円以上する業務用のものしかなくてさすがにそこまでお金をかけるのもなぁ…と思っていたそのとき。

体臭を測定するリーズナブルな装置が発売されたんです!

コニカミノルタから発売されたクンクンボディっていう装置なんですけど、その装置を知った瞬間にポチってました。

お値段は35,000円。

かわいい名前のわりにはかわいくない値段設定ですが、まぁ仕方ありません。

この装置があれば、「自分はクサイのか問題」という現実と直面できるわけです。

そんなわけで、自分の匂いを測定してみました。

30代の方はぜひこれを参考にしてみてもらえればと思います。

sorasuke

これでさらにモテるようになってやるっ…!!

【実測】30代の加齢臭は果たしてどれくらいなのか。自分で測ってみました

自分の匂いと数字で向き合える「クンクンボディ」

コニカミノルタのサイトでポチった次の日にはもうすでに届いたクンクンボディ。

それがこちらです。

じゃじゃーん。

なんか、一昔前のダサいボイスレコーダーみたいですね。

でもまぁ男は見た目より中身で勝負です(なんの話だ)

使い方としては、スマホの専用アプリと連動させて、「あたま」「耳のうしろ」「わき」「あし」の4個所を測定します。

4回のジャッジ…この結果しだいでは「いままで周りの人はなんも言わなかったけど、自分臭かったんや…」というツラすぎる現実を見ることになるかもしれません。

でも、自分がクサいのかどうか、やっぱり知りたいっ…!

ってことで、そわそわと実測をすることに。

1回目の匂い計測:一日過ごした深夜のニオイ

クンクンボディのセットアップをすると、アプリにこんな画面が表示されます。

なるほどなるほど…。

ちなみにこれ、iphoneの歩数計やGPSなどと連動して、歩いた距離や天気、湿度ともリンクすることができます。

便利~。

これによって「今日はこれだけ歩いたからこんだけクサくなったか~がはは」なんていうことができるわけです。

うれしいような、うれしくないような機能ですね。

…。

前置きが長くなりました。

では、早速測ってみましょう!

ででんっ!

OH…

まぁその、予想してた通り、そこそこ匂いしてますね…。

ちなみにこれは夜の23時に測ったので、「一日たったそらすけの匂い」になります。

sorasuke

ある程度、覚悟してたとはいえ、やっぱりちょっぴりショック。

ちょっとしたショックとともに、詳しい結果を見ていきましょう。

こちら、あたまの詳しい結果です。

汗の匂いとミドル脂臭がメインみたいですね。

加齢臭はありません。

まぁ30/100なので、そんなに強いニオイじゃないってことかな…。

若干のショックを感じつつ、シャワーを浴びて寝ることにします。

次の測定は、朝起きた直後!

2回目の匂い計測:朝起きたばかりのニオイ

おはようございます。

朝です。

さっそくニオイを測っていきたいと思います。

はいきた~~~!

みごとに全部のニオイが0!

やった~~。

夜にちゃんとシャンプー&お風呂&身体ごしごしが効いたみたいです。

ええやんけ~。

めっちゃ安心しました。

これでいままでの不安から開放されたわけです。

クンクンボディばんざい!

さいこ~。

…。

と思ったんですけど、一応、「めっちゃ歩いたあとは臭うのか?」も検証したいと思います。

とりあえず14,000歩ほど歩いてみました。

3回目の匂い計測:たっぷり歩いたあとのニオイ

ぼんやりと14000歩ほどええと多分1時間くらいかな…歩いた結果です。

それがこちら。

がはは。

勝った(なにが)

いやーニオイの上昇はまったくナシ!

スバラシイですな~。

まぁ、出かけるまえに念入りに身体を洗ったってのもありますけど、結構大丈夫なもんですね。

これで女のことのデートが長くなっても「ワイ、今ニオイ大丈夫なんじゃろか…」なんて悩む必要はありません。

やったぜ。

…ここまでくると、もっと汗をかいた時にどうなるのか気になります。

というわけで、後日、ジムで筋トレをしてきました。

4回目の匂い計測:ジムで筋トレをしたあとのニオイ

ジムに行く途中のエレベーターの中でめっちゃワキガのニオイが充満していて、ここでクンクンボディを使ったらヤバそうな感じ…。

とりあえず5キロくらい走って、懸垂を20回くらい、スクワットも20回くらい、腹筋を鍛えてお水を飲んで帰ってきました。

その結果がこちらです。

お、あたまが少しクサいみたいですね。

たっぷり汗をかいたし、そんなもんかな…。

いやー測ってみると、意外と大丈夫でした。

おそらくなんですけど、普段から気をつけていることが功を奏したような気がします。

まとめ:意外と大丈夫だったぼくの体臭。気をつけていた点はコレだ!

さて、意外とぜんぜん大丈夫だったので、ここからはイキリオタクのターン!

30代になってぼくと同じように「体臭、そろそろ出てきたかな…」と悩んでる方に気をつける点を送ります。

  • 1日2回お風呂に入る。
  • シャンプーはクソ高くてもいいものを使う。
  • 週に2回くらいはジムで汗を流す。

この3つを守っていれば、そんなに変な匂いはしないですむはずです。

一番ヤバいのが、「汗を日常的にかかないこと」です。

汗をかかない生活をしていると、老廃物が身体にたまりまくってヤなニオイが出やすくなります。

コミケに行ったことがある人はわかるはず…w

そしてシャンプーですが、ぼくはハゲるのもイヤなのでかなり良いものを使っています。

こちら、イーラル プルミエバランシングシャンプーと、イーラル プルミエ セラムトリートメンでございます。

お値段なんと、それぞれ10,000円。

正直まぁ、ちょっとお高いですよね…。

でも、これを使い始めて半年くらい経つんですけど、髪の状態はすこぶる良いです。

さすが市販シャンプーの10倍するだけある。

しっかり汚れを落としてくれつつ、髪に負担をかけない成分みたいなので、ハゲたくない方にはオススメです。

普通のお店では売ってないので、提携している美容室に行くと買うことができます!

まとめ

今回、自分のニオイを実測してわかったことは、「あんまりニオイで悩みすぎないこと」「意外とそんなにニオイしてない」ということでした。

とりあえずまとめると、「これからは自分のニオイを気にしないで女の子と会えるようになってシアワセ~」ってとこで終わりたいと思います。

ちなみにミドル脂臭は30代の半ばから、加齢臭は40代くらいから発生するそうです。

もし気になる方は、ぜひクンクンボディを使ってみて下さい。

数値化することで安心したり、対策ができるようになりますよ~!