【健康への投資】アップルウォッチで195日間、運動が続いてる理由

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



30代の半ばになってくると、意外とちょっとしたことで体調を崩したりしちゃいませんか?

普段の運動不足がたたって、姿勢が悪くなって猫背になるせいで肩こりが慢性的になったりとか…。

お酒が20代のときより明らかに弱くなったりとか…。

これって実は毎日の適度な運動をするだけで大きく改善するんですけど、習慣化するのがとんでもなく難易度高いわけです。

そこでぼくがめちゃくちゃ使ってるのがアップルウォッチのアクティビティ機能。

これのおかげで、三日坊主になりがちな僕がほぼ毎日10キロほど走ったり歩いたりしてます。

シリーズ4を買った2018年9月から8ヶ月間ほどずーっと毎日運動し続けて変わったことと言えば、

  • 風邪をまったく引かなくなった
  • 花粉症が去年より症状が和らいだ
  • 体のラインがキレイになった
  • 顔がシュッとした
  • 頭がもやもやしてるような時間がなくなった
  • 精神的に安定するようになった
  • 好きなもの食べても太らない

という感じ。

やっぱり人間は適度な運動が大事ですね…。

お金への投資は当たり前のように大事ですが、健康への投資もやはり大切!

というわけで、「三日坊主になりがちな人は、Apple Watchで健康管理をするべき!」という記事を書きたいと思います。

【健康への投資】アップルウォッチで195日間、運動が続いてる理由

運動が三日坊主になりがちだったぼくが毎日続けれたのは「走った証拠」が残るから

Apple Watchを付けて歩いたり走ったりすると、自動的にその記録が保存されます。

スマホでもその記録を確認できて、こんな感じで表示されます。

3月は多い日だと18キロくらい走ってますね。

ちなみに10キロに満たない日がちょこちょこありますが、これはジムでインドアバイクをしているので表示されないためです。

1日の運動量が一目瞭然!動いてないときは自然と動きたくなる

Apple Watchは、普段の画面にいろいろな情報をカスタマイズして表示することができます。

ぼくのフェイズはこんな感じ。

時計の外周に、

  • 日経平均株価
  • 気温(本日の最低と最高気温も)
  • 日の出・日の入り時間
  • バッテリー

が表示されています。

さらにその中には、今日の消費カロリーも一目瞭然!

この写真の時点だと541キロカロリーの消費ですね。

1日の目標が550キロカロリーなので、あと9キロです。

このように、パッとみていつでもすぐに「今日は運動してないな…走るか!」という感じになるのがステキ。

1日の目標運動量は、サークルで表示されています。

拡大したのがコレ。

  • 赤い円が、消費カロリー(ムーブ)
  • 緑の円が、エクササイズ(いまいちよくわからんけどクリアしてる)
  • 青い円が、スタンド(立ってる時間)

になります。

ぼくは家で仕事をしてるので、スタンドはほぼクリアしていませんw

目標としているのは赤い円のエクササイズだけです。

550キロカロリーを消費すると、この赤い円がグルっと一周して目標達成!

それが毎日続くとこうなります。

やむを得ずできなかった28日以外は埋まってます。

このように、毎日の成果がひと目でわかるので、やらない日はなんとなく不安に襲われて運動しはじめるんですよねw

運動してないと催促するし、運動すると褒めてくれる時計

いつもよりも運動してないと、Apple Watchが「運動をがんばりましょう!」みたいな感じで催促してくれます。

目標をクリアしてると褒めてくれるので、なんとなく達成感もありますw

気がついたらほぼずっと毎日付けていた

Apple Watchにする前は、30代、自営業にありがちなちょっとお高めの機械式時計を付けてましたw

でも、これに変えてからは毎日Apple Watchしかしていません。

便利さで言ったらもう普通の時計はありえないくらい別モノになっています。

つけてる間は心拍数もカウントしてくれてるので、飲み過ぎとかもわかりやすいし、なによりラインなどの通知が即座にわかるのが便利。(もちろんミュートにもできます)

バッテリーも数十分ですぐに満タンになって、ほぼ1日は持ちます。

ぼくの家の周りのスーパーは電子マネー対応になってるので、日常の買い物はすべてこのApple Watchをサッとかざすだけ。

めちゃめちゃ便利すぎて、Apple Watchがない生活は不便に感じそうなくらい。

たまにApple Watchだけ持ってスマホを忘れるときすらありますw

こんな感じで毎日つけてる時計だからこそ、その盤面に「今日は◯◯キロカロリー消費しました」と出るのが効果的なんです。

Apple Watchを付けはじめてからはつねに自分がどれくらいカロリーを消費しているかを気にするようになったので、結果的に運動に繋がっています。

まとめ:毎日の運動にはApple Watchはかかせない!とくにぼくみたいにサボりやすい人ほどオススメ

Apple Watchを買って一番運動をするタイプの性格は、

「根はマジメなのに、運動はついつい三日坊主で終わっちゃう」

という僕みたいなタイプの人です。

マジメな分、目標がしっかりしていると「今日も目標をクリアしなくちゃ…!」と前向きになります。

そういえば、「人が幸せになるためには、ウェルビーイングが大事」という記事を前に書きました。

これからの投資も人生も「ウェルビーイング」が大事という話

ウェルビーイングの大切なことの一つとして、「目標をつくってモチベーションを維持する」というのがあります。

「毎日550キロカロリーを消費する」というのも小さいことながら立派な目標なので、これもまた幸せに役立っているのかもしれません。

小さな目標をさりげなく提示してクリアに導いてくれるApple Watch。

まさにこれからの時代に必須のガジェットという気がします。