【iphone対応】ランニング時の最高イヤホンをレビュー【自腹】

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



Apple Watchを買ってから毎日13キロほど走っているそらすけです。

まんまとAppleのヘルスケアマーケティングに引っかかってますw

体が健康になってる気もするので、これはこれでいいんですけどね…。

さて、ランニングをしていて一番気になるのはイヤホン!

結論から書いちゃいます。

ぼくが何十種類も視聴してみた結果、最高に良いと思ったのは、Jabra のElite Active65tです!

もうね、これがホント良かった!

日本語読みすると、ジャブラ エリート アクティブ65tになります。

ジャブラってメーカー、ほとんどの人が聞いたことないと思うんですが、デンマークの音響メーカーです。

ぼくもこのイヤホンを知るまでまったく知りませんでした…w

良い点をまとめると、

  • 耳への密着度があってランニングのときにズレない
  • 周囲の音を聞くモードがある(すごく便利!)
  • バッテリーは1回の充電で5時間もつ(これが超重要!)
  • 音質は結構良い
  • 防水機能もついてて雨が降って多少濡れても大丈夫
  • Bluetooth接続が安定してる
  • iphoneとのペアリングがラクにできた
  • マイク内蔵で通話も余裕でできる
  • 小さいので目立たない

という感じかな…。

お気づきの方もいると思いますが、これだけ高機能なのでお値段もそれなりです。

ぼくが買ったときの価格は26,000円くらいでした。

ちょっとお高めですが、それだけのスゴさがあります!

どれだけこのイヤホンがランニングに最適かを力説するので、ぜひ参考にしてみてください。

【iphone対応】ランニング時のイヤホンはコレが最高だと思うレビュー【自腹】

いままで有線イヤホン、Bluetoothネックバンド型イヤホンを使ってきた感想

今年の始めくらいまでは普通に有線イヤホン(2万円くらいのもの)を使っていました。

いやー有線を使ってるときってそういうものかと思ってたんですけど、線がめちゃくちゃ邪魔なんですよね。

ランニングのときはぺちぺち当たるし、線の重みでイヤホン外れるし…。

ジムで筋トレしているときも腕が線に引っかかってイヤホン外れたりもしました。

あと経験ある方も多いと思うんですけど、満員電車で降りるときとか、ほかの人の持ち物に引っかかってイヤホン外れたりしません?

有線を使ってたときは「ワイヤレス便利そうだけど、音質悪そうだしなにより充電がめんどくさい」と思ってました。

でもiphone8に機種変したときに、イヤホンジャックがなくなったのを期にBluetoothイヤホンを買ってみたんですよ。

初めて買ったBluetoothイヤホンはRHAのMA750というイヤホンでした。

これはなんと再生時間が12時間も持つので、充電でめんどくさいと思ったことはありません。

しかも音質も思ってたよりよい!

というわけでいい感じに使ってたんですが、ランニングのときにこのタイプはあんまり良くないことに気がついたんです。

走るとネックバンド部分が首のところでぴょんぴょんして、その振動でイヤホンがめっちゃ外れやすいんですよ…。

音質やバッテリーには満足してたんですが、これはランニング用に買わないとダメか…と思ってJabra のElite Active65tを購入したわけです。

完全ワイヤレスイヤホン、ソニーやAppleのAirPods、BOSEはなぜ選ばなかったのか

まずソニーのワイヤレスイヤホンは、実際に視聴してみたところ音質が僕の好みではありませんでした。

ソニーの機種でいうとWF-SP700Nが2万円台なので、Active65tと同じ価格帯になります。

WF-SP700NはBluetooth機器が多いところで視聴すると、右耳側のイヤホンの接続がかなりブツブツ切れました。

これはちょっとうーんという感じ。

さらに上位機種のWF-SP900はその点は解消されていますが、バッテリーが3時間しか持たず、さらに価格も3万円以上になります。

AppleのAirPodsは、あの耳からひょこっと出てるデザイン(うどんと言われてるアレ)がどうにも気になってしまって…w

音質もさほどというか、まぁ普通だなーという感じで見送りました。

BOSEのSOUND SPORTはさすがBOSEという感じ。

音質はいいんですが…周囲の音を聞けるモードがありません。

そこがネックだったのでこれも見送りました。

というわけで、ぼくの欲しい機能がしっかり入ったJabra のElite Active65tに決定したというわけです。

【すごく大事】周囲の音が聞けるモードとは?音漏れとは違います

フルワイヤレスのイヤホンは、有線と違って耳から外して首にかけるということができません。

そのため、イヤホンをした状態でも周囲の音が聞けるモードがすごく重宝します。

例えばコンビニでレジに並んでるときとか、イヤホンを外さなくても店員さんの「温めますか?」という声が聞こえます。

地味にスゴい!

これはイヤホンの密閉度が低いわけではなく、イヤホンについたマイクが声を拾ってくれるためです。

むしろイヤホン自体は密閉度が高いので、音漏れもほとんどありません。

ランニングしてるときも、歩道と車道の境目が適当な箇所とか気をつけないと危ないですよね。

そういうときに、この周囲の音が聞けるモードにしておくと車のエンジン音も聞こえてきます。

あと、電車の中でこのモードを使うと、車内アナウンスも聞けるので乗り過ごすことがなくなります。(寝てない限りは)

もちろん、このモードを切れば普通に密閉型のイヤホンとしても使えます。

バッテリーの持ちは重要なポイント!

イヤホン単体で5時間ほど持ち、小さいバッテリーケースに入れると10時間分充電できます。

聞ける時間はこれくらいないと結構シンドいんですよね…。

特にバッテリーはどんなイヤホンでも使っていくと劣化します。

マックス3時間とかのイヤホンだと、数年使うとフル充電でも2時間くらいに減ってしまうこともあるのでオススメできません。

有線派が気になる音質もバッチリ!

音質は好み&マウントの取り合いみたいになるのであんまり人の意見は参考にしないほうがいいかもw

が、ぼくが聞いた感じではかなりいいと思います。

音の厚みもそこそこあって、重低音から中音、高音までそつなくこなす感じです。

ただ、密閉性が意外と高いのでそれでほんの少しこもって聞こえるような気もしました。

ちょっと聞いてたらぜんぜん気にならなくなったので、ぼくとしては問題なしです。

家で使ってるヘッドホンは、オーディオテクニカのATH-AD2000X(6万円台)なので、そんなに音質オンチってわけでもない…はず!w

Elite65tとActive Elite65tだったら、ランニングする人はActive Elite65t!

Elite65tとActive Elite65tというほぼ同じ感じの商品があります。

Activeのほうは、加速度センサーがついていてワークアウトトラッキング(どれだけ走ったかの記録)ができます。

ぼくはApple Watchでワークアウトの管理をしてるのでこれは使ってませんw

音質面でも差はありません。

ただ、Activeのほうは防水性能が強化されています。

ランニング中に突然の雨が降っても大丈夫なので、どうせ買うならActiveをオススメします。

材質もActiveのほうがつや消しで高級感があります。

2千円くらいの差なので、Activeをぜひ検討してみてください。

お約束の開封レビューもします~!

せっかくなので、よくある開封レビューも書きます。

これがないと本当に買ったかわからないですもんねw

というわけで、これが外箱になります。

水没してる写真で防水性能をアピール!

中はこんな感じでシャレオツ感がありますね。

さすがデンマーク、北欧デザインらしいシンプルさ!

さらにすすっと横に開くと、イヤホンが見えてきます。

いいですね、ワクワク感があるパッケージです。

飾りの紙を外すと、ケースなどの付属品が見えてきます。

全部出すとこんな漢字。

  • バッテリーケース
  • バッテリーケースの充電用USBケーブル
  • イヤホンピース(S,M,L)
  • 説明書
  • イヤホン本体

とかなりシンプル。

バッテリーケースに入れるとこんな漢字です。

ぼくの指と比べてもらえるとわかりやすいと思うんですが、かなり小さめです。

これならカバンに入れてても邪魔になりませんね。

そしてイヤホンの銅色の部分がボタンになっています。

電源が入るとランプが着きますが、普段はランプっぽさがなくまったくわかりません。

こういうさりげない部分もシャレオツ…。

ちなみに右側のイヤホンにあるボタンを2回押すと、外の音が聞こえるモードになります。(1回だと再生・停止)

めっちゃ便利。

左側のイヤホンのボタンは、2つに押せるところが分かれていて、音量調節や曲送りなどができます。

専用アプリのJabra Sound+ でさらに快適に!

イヤホンだけでiPhoneとのペアリングはサクッと出来ちゃうんですが、専用のアプリを使うとさらに便利になります。

イコライザーや、周囲の音を聞けるモード(Hear Through)のオンオフ、バッテリーの確認などができます。

さらに!

集中して仕事がしたいなーというときは、自然の音を流すこともできちゃいます!

出先でガヤガヤしてるようなところで集中したいときに使えますね。

まとめ:ランニングに最適なイヤホンはJabra Elite Active65tで決定ー!

音質も良いし、フィット感も最高、さらにバッテリーもそこそこ持って、外の音が聞けるモードも搭載してる…。

現段階でかなり良いランニング用イヤホンだと思います。

実際に買うまではまったく知らないメーカーだったのでちょっと不安でしたが、今ではJabraやるやんけ…って感じになってますw

このクラスのBluetoothフルワイヤレスイヤホンの中ではコスパもかなり良いので、ぜひ試してみてください!