【検証】Uber Eatsの配達してくれる人は怖いのか?

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



雨が降って、めちゃくちゃ寒くなってきたので出前を取りたいと思い、初Uber Eats(ウーバーイーツ)してみました!

結果としては、

という感じでしたので、まるっとレビューしていきたいと思います!

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

【検証】Uber Eatsの配達 の配達パートナーは怖いのか?

さっそくUber Eatsを頼んでみました

2.3分で終わる登録を済ませて、Uber Eatsのアプリでログインします。

まず最初の画面がこんな感じになってて、自分の家の近くのお店がまるっと出てきます。

めちゃめちゃ便利!

ちなみに家の近くだと送料が110円くらいしかかかりません。

今回は、隣駅の近くにあるケンタッキーを頼むことにしました。

送料は230円なので、この雨の中、寒い思いをして行くよりはぜんぜん良い…!

メニューもわかりやすくて見やすいです。

今日はお腹も空いてたので、4ピース食べ比べパックにしました。

ちなみに誰かに紹介すると、紹介した人もされた人も500円割引になるのでよかったらぜひ…w

Uber Eatsはリアルタイムで「今、どうなってるか」がわかる!

これスゴいなと思ったポイントなんですけど、アプリの画面でリアルタイムな状況がひと目でわかるようになっています。

注文した直後はこんな感じ。

到着予定時刻も出てるので、どれくらい待つのかわかりやすくていいですね。

配達パートナーが来ると、顔写真がでた!

こんな感じで、配達パートナーの方の顔写真と、グッド(いいね?)をもらってる割合が出てきます。

こちらの方、なかなかのさわやかイケメンでござる…。

そしてグッドの割合も94%となかなかな感じ。

この方は、自転車で配達してくれるようです。

配達パートナーがマップ上でリアルタイムで動く!

この画面の右側を見て欲しいんですけど、黒い自転車のった人が緑のバッグを背負ってるアイコンが配達してくれる人です。

そしてこのアイコン、ちゃんと配達パートナーと連動してリアルタイムで動くんです!

すごい…近未来感…!

無事、家の前に到着!なんと来たのはさわやかなイケメンだった

マップでそろそろ着くかなというときに玄関に出て待ってたら、すぐにやってきてくれました。

お金のやり取りはUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリ上ですでに支払っているので、特になにかを払う必要はありません。

話してみるとすごい好青年だったので、記念に写真を撮らせてもらうことに。

バッグの位置がちょっとズレてたんですが「あ、これ直したほうがいいですよね!」とちゃんといい位置にしてくれました。

好青年すぎるだろ…。

「ぜひまたご利用ください!」とさわやかな笑顔で対応してくれたんですが、この時もまだ結構雨が降ってて、寒かったんですよね…すまん…でも注文、便利でした…。

注文したケンタッキーは、きっちりテープで密閉されてたのが好感触

注文した商品はきっちりと密閉されていて、途中で開けれないようになっていました。

今回の人はそんな心配はまったくなかったのですが、こういったお店の方の気遣いもありがたいですよね。

包装もちゃんと包みでしっかり分けられてて、ディ・モールトベネ!(すごく良しッ!)

チキンが4つ入ってるパックを頼んだんですが、チキンが2つづつ、ちゃんと紙を挟んで油が混ざり合わないように分けて入ってました。

これはUber Eatsというよりは、ケンタッキーが良かったという話しなんですが、こういう丁寧さがあるとリピーターになりたくなっちゃいます。

結論:Uber Eatsは怖くないどころか、神アプリだった

いやー始めてのUber Eats、文句がないどころかとても満足しました。

これは流行るわけですな…。

登録もすごく簡単だったので、これもついでにレビューしていきます!(Uber Eatsが予想以上だったのでテンション上がってる)

Uber Eatsのとても簡単な登録のやり方

Uber Eats オーダープログラム

まずはここからアプリをダウンロードしてください。

次に、電話番号、メールアドレス、名前、クレカの登録をすればもう完了です!

たったの4ステップ!

【あと3ステップ】電話番号を入れて…

【あと2ステップ】メールアドレスを入れて…

【あと1ステップ】名前を書いて…

クレジットカードを入れればOK!

ちなみにクレジットカードはスマホのカメラを使ってクレカを写すと、自動的に番号が入力されて便利です。

※ただし、カードが黒い色だとうまく反映されないようです。

あとはUber Eatsで届けて欲しい住所を入れて、食べたいごはんを選ぶだけ!

めちゃくちゃ簡単&ラクなので、ぜひ試してみてください!

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

ちなみにぼくの紹介コードを入れれば500円オフなので、送料以上にオトクですよ~!(そして僕も得をするので、書いたかいがあります!w)