【TVと新聞】投資で負け続ける人はなぜ負け続けるのか

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



投資で負け続ける人の特徴は一般的にこう言われてます。

  • 資本が少ない(500万円未満)
  • FXが多い
  • 日本株がメイン
  • 短期売買が多い
  • イナゴ投資が多い
  • 営業マンや窓口で進められたものを買う

これらももっともな理由ですが、一番わかりやすいのが「テレビや新聞を見て投資判断をしている」ことだと思います。

日本の新聞は偏向報道が日常化しているので、投資に向いてるソースとはいい難いんですよね…。

ロイターの報道によると、「朝日新聞の信頼度は日本の有力紙の中で最下位」とのことです。

うーん、納得ですね笑

毎日新聞や東京新聞なんかもひどいですが、あからさまにアジアの国々に贔屓した情報を元に投資をするとミスを誘発します。

ぼくがオススメするのは「気になる事象があったら、ネットで複数の情報源を調べる」こと。

勝ってる人たちはみんな当たり前にできてるので何を今更と思うかも知れませんが、意外とできてない人が多い気も…。

今回は「負け続ける人はどういった行動をしているのか」を書いていくので、1つの参考にしてみてください。

投資で負け続ける人はなぜ負け続けるのか

テレビでブームを知る時点で、すでに遅い

仮想通貨のときもそうでしたが、テレビで煽り報道がされるときは時すでに遅しな場合がほとんどです。

前にひふみ投信という投資がテレビで話題になったことがありました。

非常に成績の良い投資信託だったんですが、テレビで話題になったときを頂点として今は価格が下がり続けています。

これはぼくも予想をしていて、その当時に記事も書いていました。

ひふみ投信の下落予想が当たってた件と、投資信託の見極め方

仮想通貨バブルのときも、儲かった人の多くはテレビで報道されるずっと前から仕込んでいた人達です。

テレビや新聞で「儲かりたいからよくわからないけど買おう!」とした人で儲かってる人はあんまりいないんじゃないかな…。

【営業マンも信用しちゃダメ】テレビで大々的に宣伝していたソフトバンクIPOのその後

超大規模なIPOとしてテレビCMを売っていたソフトバンク。

証券会社の営業マンから「これはかなりいい投資ですよ!」なんて言われた人も少なくありません。

※IPOとは、株式が上場される前に決められた価格で買える権利を抽選形式で受け取ること。上場してから価格が上がれば利益が出て、価格が下がれば損失となる。

結局、ソフトバンクのIPOは公募割れ(IPOで買った人が損をする)結果になりました。

これについてもぼくは予想記事を書いていました。

【予想的中】ソフトバンク公募割れ。投資でハメ込まれないための教訓

営業マンや窓口が進める投資商品というのは、

  • 投資会社が儲かる割合が多い商品
  • ノルマがあって売らなきゃいけない商品

だったりします。

よっぽど数億円規模の資産を持っていれば営業マンも美味しい案件を紹介してくれる時もあると思いますが、数千万円レベルではなかなか難しいので期待はしないほうが良さそう。

日本株しか買わない人は今後も厳しい戦いになりそう

日本人で多いのが「日本株だけを投資対象とする」人です。

海外株はよくわからないから日本株のほうがいいというのもわかるんですが、正直日本株は厳しいのが多いと思うんですよね…。

企業自体が良くても日本全体の景気が悪ければ、株価も景気に左右されてしまいます。

勢いのある米国の株を買ったほうがまだチャンスはあるはず。

ぼくも大きく勝ったのは米国株で、日本株はさほど利益が出ていません。

ここらへんは得意不得意があるので一概には言えないところですが、国の景気の良さで言えば日本は米国に負けています。

一番良くないのは「テレビや新聞をみてわかった気になってしまうこと」

テレビや新聞の報道は、事実のごく一部を切り取ったものでしかありません。

しかもそれが恣意的に歪められていることも多々あります。

それを見てわかった気になっているだけでは、投資をしてもカモにされるだけです。

ニュース元が違うと、同じ出来事についてもぜんぜん違った印象を持つのがわかります。

とくに今回起きている香港デモは、報道各社で印象がずいぶん違います。

香港デモは今後の中国や今週のG20にも関わってくる重要な出来事なので、各社の報道をネットで確認しつつTwitterで現地の声を探してみてください。

日本のテレビや新聞だけではわからなかったことが見えてくると思います。

まとめ:テレビや新聞で煽ってる投資には要注意!情報は複数のソースを確認しよう

テレビや新聞でなにかが紹介されるときは、すでにブームの絶頂は過ぎている場合が多いです。

今だとタピオカなんかがそうなりそう。

「タピオカ屋は儲かる!」って報道してますが、すでにターミナル駅周辺にはタピオカ屋が乱立しています。

ここで安易に参入しても儲かるのはごく一時期だけで、すぐに赤字になっていきそうな予感もしますよね。

むしろテレビや新聞で出たら、ブームの終焉は近いと思っていたほうが良さそうです。

投資の判断は、Twitterや投資ブログなどを見てできるだけ最新の情報を元にするようにしましょう!

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村