【だいたい逆?】イケハヤ氏の投資をリバースしたら儲かるのか考えてみた

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



高知県を代表するプロブロガー(YouTuber)のイケダハヤト氏。

テレビしか見ない方は知らない人も多いと思いますが、ネットでは割と有名人です。

サラリーマンを「社畜」と貶し、数多の怨嗟を生み出しながらも熱狂的な信者を獲得するという炎上マーケティングで金銭的にはおそらく成功されている方です。

投資も積極的に行っていて、

  • 仮想通貨
  • ウェルスナビ
  • ソーシャルレンディング
  • トラリピ
  • トルコリラ

などリスクが高いものから低めのものまで様々。

なんでもとりあえずやってみようの精神はステキです。

ただ、どうにもそれがまったくうまくない感じがするんですよね…。

そもそもぼくがそう感じた一番最初は、2017年の仮想通貨ブームでXPというトークンにお熱だったイケハヤ氏を見た時です。

最近もなかなかの逆神的な感じになっているようなので、「もしイケハヤ氏と逆に投資をしていたら」という観点から検証してみました。

 

結論から言うと、「イケハヤ氏はごくごく普通のどこにでもいる素人投資家」だと思います。

つまり参考にする必要はまったくないということ。

思えば、「逆神」の称号をもらえたらそれはそれでイケハヤ氏のブログを見に来る人は多くなりますし、アンチにとっては「また外した!」と騒げる材料になってさらに閲覧数が増えます。

さすが炎上マーケティングのプロなだけあって、投資を当てても外してもイケハヤ氏にとってはメリットがあるというわけです。

エンタメとして楽しむにはいいかも知れませんが、投資の材料にはならないと思うので混同しないようにしましょう。

 

【だいたい逆】イケハヤ氏の投資をリバースしたら儲かるのか考えてみた

激推し銘柄その1:2018年1月。仮想通貨のXP

XPという仮想通貨を激推ししています。

xpのチャートはどんな感じかというとこんな感じ。

イケダハヤト氏が推した1月にめちゃくちゃ価格が上がってます。

すごいですね!

ただ、価格の暴騰を見て「イケハヤすごい!自分も買おう!」と思った人は超初期に買った人を除けば、大体みんな損をしてそうなその後の急降下っぷり。

急降下の最中のイケハヤ氏のツイートはこちらです。

強気!

1億枚欲しいというのはかなりXPに惚れ込んでいますね。

ちなみにこれをツイートした1月15日はどんなタイミングだったかというと、こちらになります。

…。

イケハヤ氏、1億枚買わなくてよかったですね…。

そしてこのツイートを見て「イケハヤ氏が欲しがってるから自分も買おう!」と思った方はかなり損をしてそう。

そしてこの後は出来高もほとんどなく、売るに売れない状態がつづきます。

XPの日本コミュニティは、3万人を超えていたそうなので損した人も多かったんだろうなぁ…。

さらに5月にちょこっと暴騰した期間があり、そのときのイケハヤ氏のツイートがこちら。

残念ながら、ツイート内にあった記事は削除されていました…。

短期間で5倍となってますが、その前の価格が高い時点で買った人からすると、まだまだ含み損です。

ちなみに現在のXPの価格は、0BTC。

分裂して生まれたXPCの価格は、0.00000001BTCという価格がついてるものの誰も買わないので実質的な価値はありません。

結論:XPを買った人のほとんどは損をしてそう

ごくごく一部の人は高値で売り抜けたと思いますが、個人ではほとんどいないんじゃないかなぁ…。

ちなみにぼくもイケハヤ氏のツイートを見て買ってたんですけど、損切りをしています(アホでしたw)。

激推し銘柄その2:2018年4月。日本株のメタップス

イケハヤ氏が、仮想通貨関連銘柄としてメタップス株を購入しました。

その結果は…なんと25万円ほどの利益!

イケハヤ氏の予想は見事的中しました。

ただツイートでは長期保有と書いてたんですが、約1ヶ月後の5月に利確してます。

そして利確した後のツイートはこちら。

一旦利確したものの、買いましをする予定とのことです。

メタップスのチャートを見てみましょう。

チャートで見ると、利確したタイミングは最高に良い感じ。

ただその後に買い増しをホントにしてた場合は、含み損になってる可能性が大です。

結論:イケハヤ氏と同じタイミングで買って売った人は利益が出てる!けど、買い増しツイートを見て買った人は損をしてる可能性

利確のタイミングは素晴らしかったですが、もともと長期保有とツイートしてたのとそのあとの買い増ししようかな発言が微妙なところでした。

やっぱり投資は難しいですね…。

激推し銘柄その3:2018年6月。Gamewith株

メタップスで利益を出したイケハヤ氏は、その勢いでGamewith株を購入しています。

さらにイケイケで買い増しをしているイケハヤ氏。

300万円分の株ってすごいな!

しかし、Gamewithの株価チャートはこんな感じになっています。

うーん…。

最初に買った宣言をしてたのが6月1日だから、未だ含み損が出てる状態っぽいですね…。

でも最近また盛り返してきてるので、今後もしかしたら利益がでるかも!

結論:イケハヤ氏と同じタイミングで買ったら現状では含み損

イケハヤ氏と同じ投資をしていたら、残念ながら含み損になっています。

逆に同じタイミングで空売りを仕掛けていたら結構儲かってますね。

激推し銘柄その4:2017年2月。ソーシャルレンディングのmaneo

ソーシャルレンディングのmaneoに投資しており、これは調べても正確な利益がわかりませんでした。

ちなみにこのmaneo、2018年7月に10億円以上の不正流用があり、大問題になりました。

いくら利益が出ていても、さすがに不正流用されるプラットフォームにはちょっと投資するのはためらわれます。

結論:お金を預けるところの信頼性は自分で調べるしかない

イケハヤ氏に限らず一般論ですが、アフィリエイト報酬のために書かれた記事というのは「都合のいい情報」「問題点を指摘してるフリをしつつ結局のところ核心はごまかす情報」だったりします。

自分がお金を預ける会社の信頼性は、自分でググって調べるほかありません。

「有名な人がオススメしてる会社だから大丈夫でしょ!」というのは危険なので、かならず確認する癖をつけましょう。

激推し銘柄その5:2018年8月。トルコリラFX

投資経験者のほとんどが敬遠しているトルコリラも果敢に攻めていたようです。

結局、矯正ロスカットを食らって-40,000円で終わったみたい。

結論:トルコリラだし…

トルコリラでどうやったら儲かるのか、そもそも難しい話ですが、やっぱりというかダメだったようです。

有名な人が投資してるからって、それをただ真似しちゃイカンですね。

まとめ:イケハヤ氏も平凡な素人投資家の一人でしかないという事実

ほかにもいろいろ調べたんですけど、負けてるか微妙に勝ってるかという感じでした。

結局、イケハヤ氏も勝ったり負けたりしつつ、トータルで負けが多いのかな?という平凡な投資家となんら変わりない印象です。

まぁそりゃそうですよね…。

ネットでの拡散力と、投資のセンスはまったく違うものなので、「イケハヤ氏がやってるから注目の投資だ!」とはなりません。

単純に、「アフィリエイト報酬が高いのかな?」くらいに思っておいたほうが無難そうです。

ちなみにイケハヤが最近「ブログよりもユーチューブ!」と言って、ヒカキンが所属してるUUUMに入ろうとしたら審査で落とされたそうです。

面白いことに、その結果UUUMの株価はグングン上昇しました。

イケハヤ氏の投資をマネて勉強するよりも、こういった影響をいち早く察知して株を買うほうが利益になるような気がします。

結論としては、「イケハヤ氏は普通の素人投資家となんら変わらないので、参考にも逆張りにもさほど参考にならない」というのが僕の受けた印象です。

声の大きな人、影響力の大きな人に惑わされずに、知識を増やしながら自分の信じた投資をやっていきましょう!

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。

ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

にほんブログ村