【実録】セミリタイアを実現できる仕事を選んでやってみた

セミリタイアしながら仕事をする人のイメージ

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



憧れのセミリタイアを実現するためには、なにはなくとも貯金が大事。

ぼくが考える貯金の最低額は2,000万円です。

そしてその貯金を投資で増やしながらセミリタイアする…というのがぼくのやり方になります。

でも、仕事の種類によっては貯金で2000万円も貯めることって、なかなか難しかったりしますよね?

ぼくも昔、派遣社員で工場にいたときは、貯金をそんなに貯めるのはムリ中のムリだと思ってました。

sorasuke

このままじゃあかん…。

転職せねば!

と転職を決意、デザインが好き(かもしれない)と思ったので勢いで、小さな制作会社に入社しました。

そこから転職を5回繰り返してホワイト企業に行き着き、さらに副業をしてたら年収1,000万円を超えて貯金も2,000万円を突破できました。

いや~やっぱり人生、諦めないことは大事ですね。

自分の給料が20万円台くらいだと、「貯金を2000万円貯めるとかムリじゃん」って思いますよね?

ぼくもそう思ってたんですが、その環境を飛び出してがんばれば、実は誰でも可能性があるんです。

大学も行ってない派遣社員だったぼくがそうなれたのは、「転職」「副業」の知識があったからだと思います。

マジで正しい転職の仕方を知ってるのと知らないのでは、めちゃくちゃ差がつきます。

ハロワ(ハローワーク)とかで探してても、いいとこ見つからないですよホント…w

今は基本的に人手不足な企業が多いので、正しい転職活動の仕方を知ったもの勝ちなところがあります。

そんなわけで、どうやったら貯金がしっかりできる仕事につけるのか、まるっとしっかり書いていきたいと思います!

【実録】セミリタイアを実現できる仕事を選んでやってみた

仕事は星の数ほどある!まずはいろんな仕事を簡単に知ってみる

ぼくは専門学校を卒業してすぐに派遣会社に入り、工場で延々とエアコンの組み立てをしていました。

自分の目の前に流れてくるパーツをずーっと組み立てる毎日…。

そんなまったく自分のスキルアップにもならない、給料が上がるとも思えない仕事を5年ほど続けていました(長い)

さすがに5年めくらいに「あれ、これずっとやってたら将来ヤバくない…?」ということにようやく気が付き、転職活動をしてみることに。

最初はハローワークに行ったんですが、なんていうか、良さそうな企業がないんですよね…。

どうしたもんかなーと思いながら、その頃から流行りはじめた転職サイトに登録してみました。

これがぼくの一回目の転機です。

転職サイトに載ってる求人情報は、ハロワよりも条件がいい会社ばかりで、いままでの転職活動はなんだったんだという感じ。

しかも、ハロワはぼくの担当がアレだったのかも知れませんが、超適当に対応するおばさんでした。

転職サイトのほうはというと、転職エージェントがめっちゃ親身になって相談に乗ってくれます。

そりゃ転職サイトで転職するわって話ですよね。

そんなこんなでいい会社に入り、デザインを学び、さらに良いとこに転職して、役職が部長になり、そこでまた転職をしてさらにいいところに…。

という感じで5回転職して「転職に成功する条件」が見えてきました。

sorasuke

この条件に沿って転職すれば、年収1000万円が見えてくるハズ!

その条件とは…

  • 工場派遣はマジで将来がないから辞めたほうがいい。
  • 転職サイトはかならず利用したほうがいい。
  • 大企業に入って雑務をやるより、中小企業でやりがいがある仕事をするほうが自分のスキルになる。
  • 未経験で正社員になるためには、社員数10人程度の会社がオススメ。(やる気アピールで採用される可能性が高いため)
  • 社員数が少ない会社はいろんな仕事をしないといけないので大変だけど、その分、自分の成長率がハンパない。
  • 小さい会社で働いてても、業界の上から下まで結構わかる。
  • 転職の決めては「自分のスキルになるかどうか」が大切。
  • 自分のスキルを伸ばして、それを元に転職しまくれば、給料はちゃんと上がっていく。

という感じです。

未経験の仕事に転職しようと思っているのであれば、「個人でも仕事ができる業種」を選ぶことが大事です。

個人でもできる仕事だと、セミリタイアした後の「好きなことだけやる仕事」として機能するので、将来的にもバッチリ。

オススメは、webデザイナー、プログラマー、ライター(文章書く人)、システムエンジニア、フロントエンドエンジニアなどです。

ぼく自身は、印刷物のデザイナー→webデザイナー→デザイナー&ライターって感じでスキルを習得していきました。

貯金が貯まる仕事の決め方

自分でいろんな仕事をやったり、周りの人の仕事を見てわかったのですが…

仕事によって、稼げる額はめちゃくちゃ違います。

いや、当たり前っちゃ当たり前なんですけどねw

でも、稼げる仕事ができるかも知れないのに、稼げない仕事を続けている人が多いのも事実です。

そういう人たちに理由を聞くと「転職が失敗するかもしれない」や「転職がめんどくさい」という理由が多かったかな…。

そうは言っても稼げない&将来性もない仕事をずっと続けているのもリスクですよね。

今の仕事に給料や将来のことで不安を覚えている方は、ぜひ仕事をしながらで良いので転職サイトに登録してみてください。

いろんな求人を見てるうちに「この仕事やってみたい…給料も高いし!」ってのが見つかるかもしれません。

もし見つからないとしても、失うものはないわけですから試して損はありませんよね。

sorasuke

行動しない人より行動する人にこそ、そういったチャンスが生まれるのです!

本業&副業はこれからのスタンダードになる

一部のエリートな人たちは、本業だけで年収1,000万円を超えることもあります。

しかし、そうでない人は本業だけだと年収1,000万円を超えるのはなかなか難しいのが現実…。

ぼくも本業だけだったら、最高で600万円くらいでした。

そこに副業を加えることで、プラス500万円以上になって無事、年収1,000万円突破!という感じです。

さらにその数年後には、本業を辞めて副業だけで1,000万円も超えることができました。

「副業って時間がかかりそうでめんどくさいなぁ…」と思うかもしれませんが、そんなこともありません。

会社で残業しない分、例えば平日の2時間を副業に使うだけで全然OKです。

管理職にもなると、大抵の場合サービス残業(残業代がでない)のが当たり前になってきますよね?

それならいっそのこと残業しないで、その時間分を副業にあてたほうが稼げます。

転職を重ねて自分のスキルに自信がついてきたら、残業がない会社を選ぶようにしましょう。

sorasuke

ぼくがオススメする副業もまとめたので、ぜひこっちも参考にしてみてくださいー!

参考:【副業で1千万稼いだ】バカでもできる副業ランキング

セミリタイア後もやりたくなる仕事を見つける

あなたは今やっている仕事が、セミリタイア後もやりたいと思える仕事ですか?

もし違うなら、セミリタイアする前に「あなたに合った、あなたが好きな仕事」を見つけたほうがいいと思います。

ぼくは副業として自分でサイトを作って、文章を書いて商品を売る、いわゆるアフィリエイトをしています。

これが好きなので続いてますが、もし自分が今も嫌いな仕事ばかりをやっているとしたら、セミリタイアどころかリタイアできる資金を集めたくなりますw

ぼくが考えるシアワセなセミリタイアとは、「人生に余裕があって、好きな仕事を自分のスケジュールに合わせてちょこっとやる」ことです。

貯金の余裕は投資でお金を増やし、仕事は自分がやりたいことだけをやる…。

それができたらかなりいい人生だと思いませんか?

それを実現するためには、いい転職が必須条件です。

自分が本当に好きと思えることを仕事にして、がっつり稼いでセミリタイアしていきましょう!

sorasuke

仕事で稼いだお金を増やす投資についても書いてますので、よかったらこちらもぜひ読んでみてください!

参考:初心者でも増やせる100万円のおすすめ投資をまるっと公開