今日もリップル(XRP)を買い増しするこれだけの理由

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



仮想通貨全体がどんどん下がってる今日このごろ。

元はと言えば、ビットコインキャッシュのゴタゴタから始まったこの流れですが、リップル(XRP)も多分にこの影響を受けています。

弱気な人が増えてきましたが、ここでぼくはさらに買い増しをちょこちょこしていこうと思ってます。

その理由をまるっと書いてみました。

今日もリップル(XRP)を買い増しするこれだけの理由

下がるときは20円くらいまで下がると思いながらも買い増しする理由

正直、価格の底が見えない現在。

下がるときは20円くらいまで下がっても不思議じゃありません。

それなのになぜ買い増しをしていくのか…?

それは、「仮想通貨の値動きは操作されるので、全然わからんから」ですw

結局、今は基軸通貨のビットコイン(BTC)に振り回されるのが仮想通貨の全てに共通しています。

そしてそのビットコイン(BTC)は中国のマイナーの動き次第で価格が上がったり下がったりするんですよね…。

そんな事情があるのでXRPも20円くらいになっちゃうのか、いきなり60円くらいになるのかまったく予想が付きません。

それなら淡々と毎週(もしくは毎月)少しずつ枚数を増やしていくのが良いと思っています。

リップル社がちゃんと仕事をしているっぽい安心感

毎月、リップル社がいろんな銀行と連携して実証実験を行っています。

こういった日々の地道な行動があるおかげで、「実態のないトークンじゃない」という感じがします。

ほかの仮想通貨で、実際の経済に対してここまで大規模に実験を行っているものはないはず。(ビットコインの存在くらい)

価格が上がるのは、2年くらいかかるかもしれないという覚悟をしている

いまのところイキナリ価格が上がるという感じはまったくしません。

リップラーの中には年末に1,000円!とネタで言ったりマジで言ってる人もいたりしますが、なかなか難しそうですよね…。

2018年1月に仮想通貨バブルが弾けた印象がまだありますし、現在もビットコイン関連のゴタゴタが続いている状態です。

そんなときにお金がたくさん仮想通貨市場に入ってくる可能性は、低くて当然です。

誰も買わないときに買ってこその大きな利益…ということで、淡々と買い増ししてます。

もしビットコイン(BTC)がこのまま自爆したら、XRPはどうなるのか?

XRPを買い増ししているぼくですが、ちょっと気になることもあります。

  1. ビットコインがこのまま価格が下がり続けると、中国のマイニングしてる人たちの収益性も下がります。
  2. マイニングが儲からなくなると、ビットコインを存続させる人が少なくなります。
  3. ビットコインがヤバイ!と噂になると価格が下がります。
  4. そしてデススパイラルが始まる…という危険性。

こんな感じで、ビットコインが勝手に自爆する可能性があります。

さすがにこれをしちゃうと誰も得しなさすぎるので、しないとは思うんですけど…どうかなぁ。

そもそもビットコインが存続できるかどうかが、中国の一部のマイナーだけに託されてる状態ってロクな状態じゃないです。

ビットコインの価格が下がりまくった場合、仮想通貨時価総額2位のXRPが首位になる可能性もあります。

そうするとどうなるか…一部のビットコイナーの嫌がらせが起こることが予想できます。

ビットコインキャッシュSV陣営のクレイグ・ライト氏も「XRPは打ち倒さなければならない」とか言ってますし…。

どういう真意があるのかはわかりませんが、そんなんよりもさっさとビットコインキャッシュのゴタゴタを終わらせてくれという感じですw

ビットコインはこのまま50%ほど価格を下げる可能性もある

2018年12月3日にマネーボイスにて、中国のビットコイン長者であるZhaoDong氏が「ビットコインは数年で5万ドルに達するだろう」と言ったそうです。

参考記事(外部サイト)

うーん…。

ただこの方、「おそらくビットコインの価格は引き続き低下し、50%まで低下する可能性があります」とも言っています。

良心的!

いまは43万円くらいなので、21万円くらいまで低下しても驚かないよ、ということですね。

ぼくが先程書いたXRPが20円になる可能性もある、というのと大体同じくらいの下落想定です。(現在、XRPは40円なので、50%低下したら20円)

それを考えると、持ち金全部をいっきに使って買い増しするのは危険な香りがします。

まとめ:下落はどこまでいくのかわからない。淡々と少しずつ買い増しをしていきます

XRPが年内1,000円!とか2,000円!とかTwitterで言ってる方もいますが、現実は20円の可能性のほうが高いかも。

それならそれで、淡々と買い増しをしていくのがいいんじゃないかなーと思っています。

もし価格が上がったとしても、この感じだと60円くらいで利確する人がたくさんいて、80円で利確する人も多そうです。

ということはそこで売り圧力が発生するので、そうそう簡単には価格は上昇していきません。

XRPを買ったとしても、長期戦を覚悟したほうがいいと思います。

2020年くらいにはXRPの価格が上がってるといいなぁ…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村