【いつもの法則】ソフトバンクのIPOの初値予想

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



結論から書くと「ぼくはソフトバンクのIPOを買わず、様子見します」

だって普通、IPOと言えば「抽選で運良く当たったら儲かるもの」なわけです。

テレビCMで募集するとかありえません。

冷静に考えてみましょう。

広告費にお金をかけてIPOを宣伝して、普段買わないような人たちが買うIPOは儲かるのか?

ということです。

ちなみにぼくは今年の6月から46社のIPOに応募して、勝ち取れたのはたった1社の100株のみでした。

GA technologiesという銘柄だったんですけど、たしか20万円ほどの利益になったかな…。

普通のIPOはたしかに「当たれば儲かる」という確率が非常に高いものです。

しかしソフトバンクのIPOはものすごく当選本数が多いため、誰でも当たる可能性があります。

そのためソフトバンクのIPOは…初値売りで儲かるか微妙なところなんですよね…。

そこらへんをまるっと書いていくのでぜひ参考にしてみてください~。

【いつもの法則】ソフトバンクのIPOの初値予想

【知ってるようで知らない】IPOとは

IPOというのは新規公開株のことで、上場する前に株式を買える権利を抽選するよ!というものになります。

これに応募して当たると、株式が取引所に上場する前に買うことができます。

参考記事:IPO株とは何か?【デメリットはほぼなし!という魅力】

欲しかった株式がIPOで買えなかった人たち(抽選にハズレた人たち)は、上場してから買うしかありません。

そのため、株式が上場すると株価は一気に上ることがおおいです。

この最初のタイミングで売ることを「初値売り」と言います。

IPOで株式取得を狙ってる人のほとんどは初値売りをしてるんじゃないかな…。

利益が出やすいのでぼくも初値売りをしました。

ソフトバンクIPOの場合、上場したときの初値が本当にIPOで取得した価格より高くなるのか?がポイントになってきます。

ソフトバンクのIPO、基礎知識

現在、ソフトバンクグループとしてはすでに上場しています。

今回のIPOはその中の携帯電話事業であるソフトバンクの上場です。

IPOの申込み期間 12/3~12/7
上場日 12/19
当たり本数 15,876,568本
IPOでの想定価格 1,500円
初値予想(独自) 1,400~1,600円
主幹事 野村證券、ゴールドマン・サックス証券、みずほ証券、ドイツ証券、SMBC証券

上場の主な目的は、おそらくソフトバンクグループの資金調達です。

ということは将来性がすごくあるような成長をしているというわけではないので、投資歴が長い人にはあんまり魅力的じゃないかも。

当選株数がやたらと多いのは吉と出るか凶とでるか

当選株数は、1,587,656,800株もあります。

15億以上…!

100株単位で買えるので、本数でいうと 15,876,568本です。

普通のIPOだと、数千本が多いところ、ソフトバンクIPOはなんと1500万本以上。

10万本でも多いのに…、ものすごい規模の大きさです。

メリット:当選本数が多いと抽選で当たりやすい

本数が多ければ多いほど、抽選で当たりやすくなります。

これだけ多かったら普通に応募するだけで当たるんじゃないかな…w

デメリット:規模が大きすぎて、初値を押し上げるには相当な買いが必要

もし、誰でもIPOで買えちゃう株があったとして、それが上場したら初値はどうなるでしょう?

すでに買いたい人は買えてる状態なので、価格は上がりません。

それどころかそれに失望した人たちが、持ってる株式を売ることで価格が下がる可能性もあります。

普通ならそんなことはなかなかないのですが、今回のは当選本数がやたらと多いのでその可能性が無きにしもあらずです。

いくら元手が必要なの? 実際、どれくらい儲かりそう?

予想ですが、100株×1500円(想定価格)で、15万円が最低限必要な元手になりそうです。

そしてぼくの予想としては、初値が高くついたとしても1600円くらい。

なので、15万円が16万円になるということになります。

15万円分買ってたら、1万円の利益。

150万円分買ってたら、10万円の利益です。

※初値が1600円になったらという話なので、もしかしたらIPO価格より下がって損をする可能性もあります。

【個人投資家をターゲットに】なぜ、営業電話やテレビCMをやっているのか

証券会社からの営業電話やテレビCMをバンバンやっているソフトバンクのIPO。

普通のIPOならこんなことはそうそうありません。

これはあきらかに個人投資家をターゲットにしています。

…そう考えると、イヤな予感がしますよね。

個人投資家をどれだけ煽れるかで、初値が決まる

結局のところテレビCMや営業電話をして、「ソフトバンクのIPOに参加したい!」という人を増やさないと、初値はおそらく上がりません。

当選本数がものすごく多いので、その当選本数以上に株式を欲しがる人を増やさないと初値は上がらないのです。(買う人がいないため)

ぼくたちのような個人投資家は、その煽りに「乗るか」「傍観するか」の2択となります。

まとめ:テレビで放送したらそこが天井の法則は今回も当たるか

仮想通貨もひふみ投信もそうでしたし、いままでのバブルもそうでした。

テレビで、「投資をしたことがない」という素人の人が「儲かりそう!」と入ってきたところが価格の天井近くになる法則があるとぼくは思っています。

今回のIPOのポイントは、

  • テレビCMで宣伝している(広告費をかけてIPOを買わせる価値がある)
  • 個人投資家に営業電話がばんばんきている
  • 当選本数がものすごく多い

という3つが気になります。

テレビCMでは「頭にアンテナがついた人たちが、みんなIPOに興味を持ち出す」という内容。

正直、アンテナでコントロールされてるんじゃないか感があって不気味ですw

結論としては、

日本人の中でテレビに乗せられやすい人がもし多ければ、初値は上がる可能性が高い。(けど、上がってもそんなには上がらない)

という感じ。

とはいえ、みんなそんなにお金持ってるかなーという気もしますね。

利益がたとえでても元手の10%もいかないんじゃないかな…。

ソフトバンクのIPOが公募割れする可能性もある

利益がどれくらいでそうかよりも、公募割れ(初値がIPO価格より下回ること)がある可能性も否定できません。

ちなみに過去のデータでは、1000万株を超えたIPO、14件のうち9件は公募割れしています。

半分以上が公募割れしとるやんけ…。

うーん、ソフトバンクIPOはやっぱりリスクが高いと思います。

ぼくは様子見でいきます!

追記:ソフトバンクIPOが始まったので、どれくらい人気なのかも調べました。

ソフトバンクIPO「右にならえ!」の国民性が功を奏すか

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村