【カナダ現地レポート01】大麻銘柄は本当に投資すべきか

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



初期の大麻銘柄バブルでうまく乗れたそらすけです。

あれからしばらく経ちましたが、いまだに大麻銘柄の株価は売上高と比べるとかなり高めで推移しています。

ほんとうにその流れに乗って投資していいのか悩みますよね。

というわけで、「実際のところ、カナダでは本当に大麻産業が伸びるの?」というところを現地に留学した方にインタビューしてきました!

ぜひ参考にしてみてください~。

【カナダ現地レポート01】大麻銘柄は本当に投資すべきか

今回の現地レポートは、カナダのケロウナ

ケロウナはカナダのブリティッシュコロンビア州にある市で、バンクーバーからはおよそ飛行機で1時間くらいの距離になります。

ブリティッシュコロンビア州の中では、バンクーバー、ビクトリアについで3番目の大きさ。

人口は12.74万人で、いわゆるリゾート地になっています。

住んでる人は裕福な人が多く、「引退したら住みたい街」という感じ。

ちなみにこちら、ホストの家の裏山だそうです。

裏山のイメージを超えてる…。

ケロウナでは大麻を吸ってる人はあんまりいなかった

留学した方にあらかじめ「大麻を吸ってる人がどれくらいいるか聞いてみて!」とお願いしてたんですが、実際はそんなに吸ってる人はいないようです。

語学学校でも吸ってる生徒はいませんでした。

ただ、学校の先生は吸っているそうなので、まったく吸う人がいないというわけではなさそう。

大麻はすでに生活に密着している

吸ってる人はそんなにいないものの、大麻という存在に対しては「生活に密着してるし、特別感はないよね」という感じでした。

正直なところ、合法化するまえからカナダではよく吸われていたので、「合法化?ふーんそうなんだ」くらいの認識だそうです。

「合法化したぜ!いままでガマンしてたけど吸いまくるぜ!」という感じではなさそう。

寝る前にリラックスするために日常的に吸う人も少なくない

大麻はいわゆるダウナー系なので、リラックスするのに効果があります。

寝る前に一服するのが日課、という方も少なくないみたい。

日本で言うトコロの、寝るまえにちょっとウイスキーを飲む的な感じかな…?

ケロウナのたばこ事情

ケロウナでは面白いことに、たばこは外でしか吸っちゃダメだそうです。

路上喫煙のみで、室内では吸ってはイケナイとのこと。

副流煙の問題だと思いますが、そもそもたばこを吸う人も少なく、あんまり人気はないみたい。

ケロウナの人はみんなお酒好き

ケロウナはワインの産地でもあるためか、お酒好きなひとが多くいます。

飲むお酒は、ワイン、ビール、ウイスキー、カクテルなど日本とかわらず。

ちょっとお高めのアイスワインがめっちゃうまかったそうです。

ぼくも飲んでみたい…。

ちなみにケロウナではお酒は19才からOKなので、日本よりも早いですね。

ケロウナのごはんはあんまりおいしくない

ケロウナの外食はあんまりおすすめできないとのこと。

フィッシュアンドチップスとか食べても、ころもがべちゃべちゃだったり、出汁のないラーメンがあったりとなかなかな様子。

インタビューしてて気がついたんですが、「居酒屋」ってジャンルは珍しいみたいですね。

カナダだと、「パブ」「レストラン」「カフェ」「ジャンクフード」のどれかしかなく、日本の居酒屋みたいなのはありません。

ちなみにカフェで出てくるスイーツはオイシイとのこと。

まとめ:カナダでの大麻事情は、すごくのんびりしたものだった

「大麻?いや昔から普通にあるし、とくにどうってことないけど…」というのが聞いていてかなり印象的でした。

日本で「コーラ?いや昔からよく飲んでるし、飲まない人もいるけど別にどっちでもいいんじゃない?」みたいに言ってるのとあんまり変わらないっぽいです。

高齢の方は「昔は吸ってたけど飽きてやめちゃった」という方もいるので、依存性はそんなに強くなさそう(人それぞれな気もしますが)です。

そもそもカナダでは「マリファナデー」というお祭りが合法化される前からあり、市民の間では親しまれているものでした。

そんなこんなをいろいろと考えると…うーーん、大麻銘柄への投資はやっぱり慎重になります。

需要は確実にあるので、伸びていく産業なのは間違いなさそうですが、「現地では合法化で熱狂的に吸われはじめたわけではない」という点は気に留めておいたほうが良さそう。

あとは、まだ現段階では「どの企業が伸びるのかわからない」というのもあります。

大麻産業は後発でも、資金力があればガンガンとシェアを伸ばしそうな感じもあるので、そこらへんも気になるところ。

大麻銘柄ETFもあるにはありますが、まだ企業選定が微妙なので様子見しています。

ぼくとしては、まだ大麻銘柄は様子見かな…。

次回は「マリファナデー」のレポートをお送りする予定です!

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村