【月収150万】オンラインサロンに入っても稼げないので無駄という話

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



「脱社畜」「自由に生きる」「スターになれる」…オンラインサロンでこんな文言を見かけたことがある方も多いはず。

正直、オンラインサロンに入ったら稼げるようになるかというと、ほとんどの人がそうなりません。

だいたいの場合、

  • ブログを書こう
  • YouTuberになろう
  • インフルエンサーになって信者をつくろう

この3つの解決策を提示されることが多いですが、どれも結構難易度が高いんですよね…。

ぼくは以前、月間200万PV(月収は150万円以上)のサイトを会社員時代に副業で作っていました。

もう某上場企業に売却しちゃったんですけど、あれを作ったときはサロンにはまったく入ってません。

だいたい、サロンに入らなくても情報はネットにたくさんあります。

むしろ「自分で情報を探し当てる能力」を磨くほうがサロンに入ってなんかするよりよっぽど有意義です。

実際にインフルエンサーのオンラインサロンに入って、しっかり稼げるようになった人ってほとんど聞きませんよね。

そういった調査もできない人が「カモ」になってしまうわけです。

結論からいうと、

「インフルエンサーのサロンに入会するくらいなら、ETFや投資信託にその分のお金を毎月いれるほうが稼げる可能性は断然高い」

です。

ぼくもこれを書いてる時点では10ヶ月くらいで100万円ほどプラスになってるので、オンラインサロンで学ぶことより投資を直接勉強したほうがいいと思うんですよね…。

まぁ、オンラインサロンで盲信できる対象が見つかってシアワセ!というならそれはそれでいいお金の使い方なのかも知れませんが、それはすでに「稼ぐ手段を見つける」のではなく「ただの趣味」です。

どうして某有名インフルエンサー達のオンラインサロンに入っても儲からないのか、正直なところを書いていきたいと思います。

【月収150万】オンラインサロンに入っても稼げないので無駄というお話

サロン生が作ってるブログを見ても、儲かってなさそう

ぼくはブログを何個か作ってて、月収150万円を超えたので儲かってる人のブログがなんとなくわかります(サイト売っちゃったけど)。

で、サロン生の方々が個別で作ってるブログをいくつか見てみたんですけど、儲かってそうな感じがしないんですよね…。

月5.6万円くらいいってたらいいかな?くらい。

もちろん数千人もサロン生がいれば、中には月2.30万円くらい行ってる人がいてもおかしくはないですが、ごくごく少数なんじゃないかなぁ…。

とりあえず、ぼくより稼いでそうな人はいませんでした。

※ちなみにこのブログは、「儲けよりも投資を学んでどれだけ儲かるかガチで挑戦するブログ」なのでぜんぜん儲かってません。PV数はそこそこあるけど、儲けは別です。

炎上商法で儲かってる人はとくに参考にならない

そもそもの話、インフルエンサーで有名な人の「こうしたら稼げる!」って話は一般人には難しいことが多かったりするんですよね。

とくに炎上商法で信者を増やしている人たちはそうです。

インフルエンサーを目指していた松浦由記さんも、炎上商法に挑戦された(というかさせられた?)みたいですが、見事に炎上して本人はアカウントを削除する結果になりました。

ゴールドマン・サックスに勤務してた超エリートで、2人の娘さんを育ててるワーキングマザー。

見た目も良くて、学歴も申し分なしというそもそもがチートっぽい上流感あふれる方だったのに…。

なぜリスクが高い炎上商法を選んでしまったのか…そもそもそういう方だったのかわからないですが、とにかくエリートですら難しい方法というのがわかりました。

そもそもゴールドマン・サックスで働き続ける時点でメンタルは尋常じゃない強さなはずです。

そういうスゴい方ですら精神的にくるのが炎上商法なので、鋼のメンタルじゃなきゃ某インフルエンサーのようにはなれません。

そんな常人離れした人達の「こうしたら稼げる!」という方法論を聞いたところで、自分の糧となる気はまったくしません。

ちなみに松浦由記さんは、もうすでにしっかりエンジョイされてるとのこと。

さすがいままでエリート街道を驀進してきた人なだけあってやはりスゴいですね…。

イケハヤ氏が作ったブロギルというサロンに入ってなんにも得られなかった話

高知で活躍する炎上系ブロガーのイケダハヤト氏が作った、無料のサロン「ブロギル」に試しに入ってみたんですけど、まったくなにも得るものがありませんでした。

入ってみるとわかるのですが、意味不明の「ぷいきゅあああああああああああああああああああああああああああ!!」という会話ばかりが続きますw

まぁ無料だしイケダハヤト氏としては管理するメリットがないから荒れ放題なのは仕方ないところではありますが…。

結局、無料のブロギルで人を集める→イケハヤ氏の有料サロンにつなげる、という場にしかなってなかった感があります。

一応、ちゃんと盛り上がってた時期にも覗いてたんですけど、稼げてなさそうな人が大半でした。

稼げてない人達が何人集まっても、稼げるようになるかというとそうでもありませんよね。

常連の方同士で馴れ合いをするか、ちょっと有名な人の宣伝の場にしかなっていませんでした。

まとめ:オンラインサロンは、「稼ぐ方法を見つける場」ではなく「寂しさを紛らわす場」と思ったほうがいい

結局のところ、オンラインサロンも新興宗教と同じで、基本的には「人と繋がって孤独を癒やす場」という感じがします。

そのためにお布施(サロン代)を払う価値があるかどうか…的な。

そう考えると、「みんなでハワイに行こう!」とか言って会員を増やしている某マルチな会社も似たようなもんですね。

あ、思い返すと、アム○ェイの人に勧誘されまくったとき(ファミレスで2人がかりで勧誘された)も、「友達がたくさんできるよ!」って感じだったなぁ…。

ちなみにぼくを勧誘した人を久しぶりにネットで発見したんですが、「アム○ェイは儲からないからやめたわ」って書いてました。

ぼくを誘ったときはめっちゃ儲かるって言ってたのに…!w

話がちょっとそれましたが、オンラインサロンにせよ、新興宗教にせよ、マルチにせよ、MLMにせよ、それに入会するのは個人の自由です。

しかしそれによって得られるものはあるかどうかわかりませんが、確実に「お金」と「時間」は失います。

それだけの価値があるのかどうか、入会する前に考えてみるのも悪いことではないはずです。

ぼくだったら、「インフルエンサーのサロンに入会するくらいなら、ETFや投資信託にその分のお金を毎月いれる」ほうを選びます。

その信条のおかげで、いまのところ10ヶ月くらいで100万円以上プラスになってるのでいい判断だったなぁ…。

ETFとは?【初心者向け40秒でわかる】投資信託との違いも解説

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村