仕事を辞めたい人が「退職代行」したあとに成功するためには

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



2018年前後に新たに生まれた「退職代行業界」

普通の企業に勤めてる人にとっては「退職の代行?いやいや、自分で辞めるって言えばいいじゃん」と思いますが、ブラック企業に勤めてる人にとってはそれがなかなか難しいもの。

代行でいちばん有名なEXITという企業は着実に業績を伸ばしています。

その依頼数はなんと月に300件も。

費用は、正社員・派遣を辞める場合は5万円、アルバイトは4万円だそうです。

結構お高い…。

そもそも法律では、退職届を郵便で出してそのまま辞めちゃうのでも問題ありません。

それでも退職代行を利用しなきゃいけないくらい追い詰められちゃってる人が多いわけですね…。

日本企業の歪が大きくなってきている気がします。

というか欧州もかなり衰退してきてますし、イギリスもEU離脱するのしないのと大問題になってます。

中国も国営企業が好調な影で実質的な失業率が20%を超えてるとの声もあったり、インドも政治的に不安定だったり…。

アメリカも国債の動きから「景気後退は間もなくなのでは?」と言われてもいます。

そんななかで「退職したあとどうするのがベストか」を考えてみました。

退職を考えている方が一番悩んでいるのはおそらく「退職がゴールじゃなくて、新たな人生の始まりであること」だと思います。

せっかく退職しても、世の中が不況すぎていい働き口が見つからなかったら意味がありません。

今回は20代~50代の方向けに、「今の世の中で仕事を辞めた後のベストな選択」を考えてみます。

仕事を辞めたい人が「退職代行」したあとに成功するためには

一番ベストなのは、辞める前に転職先を決めておくこと

退職代行を使う方にはなかなか難しいことですが、ベストはもちろん「辞める前に転職先を見つける」ことです。

次の職が決まってれば、精神的にも金銭的にも安心できますよね。

まぁ、それがなかなか難しい世の中にはなっちゃってるのが問題ですが…。

現実的にベストなのは、自由な仕事をしつつ、本職を探すこと

ノープランで辞めたあとどうすれば良いのかは、実はみんな同じです。

  • とりあえず生きてくために稼げること
  • 長期で働ける職場を探すこと

この2点をうまくやることで、あなたの人生が生まれ変わります。

とりあえず稼ぎたい!というときに重宝するウーバーイーツ

会社を無事にやめれたら、まずは簡単な仕事でお金を稼ぎましょう。

ぼくのおすすめは断然、ウーバーイーツです。

ウーバーイーツというのは次世代の配達仕事で、めちゃめちゃ画期的&簡単&稼げます。

スゴいのは、指示のすべてがスマホアプリで行われるということ。

めんどくさい人間関係がありません。

ほかにも、

  • シフトがないので、自由な時間で働ける
  • 効率良くやると、時給2,000円を超える
  • 面接なし!登録したらすぐできる
  • 今ある仕事の中でトップクラスの簡単さ

というメリットがあるので、めちゃめちゃ人気がでてきてるところです。

この前、友達が「わたしもウーバーイーツやりたい!」っていうので説明会場(最初の一回だけ説明を聞きに行く必要があります)にいったところ、40代の方がものすごく増えていました。

2割か3割くらいが40代以上っぽい見た目だったかな…。

こちらの記事に詳しくまとまっているので、参考にしてみてください。

外部サイト:【2019の定番】副業で健康&楽に稼ぐUber Eatsの魅力とは

ウーバーイーツなら、働く時間が自由なので、転職活動の邪魔になりません。

めっちゃ便利でちゃんと稼げるので、まさにうってつけです。

転職活動はネットでやろう

ウーバーイーツをやって生活に余裕がでてきたら、本格的に転職活動を始めることができます。

基本的にハローワークでの求人はロクなものがないのでオススメしません。

転職サイトを使って探しましょう。

ぼくは毎回、大手数社に登録して転職をしていました。

特にオススメというのはないですが、一番お世話になったのはエン・ジャパンかな…。

転職を5回もしてきて思ったこと

超就職氷河期にブチあたり、よくわからないままに派遣社員になって「これはダメだわ…」と転職すること5回、なんとなくわかったことがあります。

それは、「とりあえずまじめに転職活動してればなんとかなる」ということ。

とくに20代だと結構なんとかなります。

週1休み&祝日休みなし&毎日12時間働くとかもあったけど、そこでスキルを学べてホワイト企業にも行けたし、なんとかなるもんです。

一番、退職しなきゃイケナイ会社は「ブラックなわりに大したスキルを学べない」ところ。

そんなとこで働いてても時間のムダ、人生のムダになる可能性が非常に高いので早いとこ辞めたほうがいいと思います。

でもそういうところほど辞めづらいから、やっぱり退職代行って需要あるんだなぁ…。

貯金ゼロはやっぱりヤバい。手堅い投資をしておこう

3人に1人が貯金ゼロなので「まぁみんな貯金してないし大丈夫か」と思っちゃいますが、全然大丈夫じゃありません。

貯金がないということは、突発的な事故や病気のときにものすごく困るということです。

高齢になったときにも年金はほとんどもらえず、生活すること事態が困難になる可能性だってあります。

※いまですら月の平均支給額は5万5千円。

年金、大丈夫じゃない!と不安な場合の対策法

国が当てにならないとすれば、なんとかして自分で貯蓄を増やしていくしかありません。

ぼくは株式投資をやっていて、手堅い投資信託やETFがメインです。

長いスパンで見ると株式市場は上昇し続けているので、投資の中ではもっともリスクが低い分類にはいると思います。

数万円から始められるので、長期投資にはもってこいですよ!

ETFとは?【初心者向け40秒でわかる】投資信託との違いも解説

まとめ:退職代行はゴールじゃなくスタート

貧富の差がどんどん開いていくにつれ、増殖するブラック企業。

働いても働いても稼げないワーキングプア…。

これから日本はどんどん景気が悪くなって転職が難しくなってくる可能性が高いです。

それならいっそのこと、早めに転職しちゃうのもアリかも。

ぼくは「思い立ったが吉日」的にすぐ行動するので、サクッと辞めてましたw

これからの日本、「ブラック企業を辞めたいけど、ほかに仕事がない」という状態になりそうで怖いです…。

退職代行などで他人を頼るのは良いとと思いますが、それ以降は自分でなんとかしなくてはいけません。

いい仕事を見つけて、しっかりと投資でお金を増やすことが大切です。

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村