ライトコイン【LTC】が2倍に。仮想通貨はまだまだ夢があるなという話

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



仮想通貨のライトコイン【LTC】が、ぼくが買ったときから2倍くらいになりました。

買ったのは去年の終わりくらいだったかな…。

最近の底値は2018年12月の3,000円台で、現在の価格は14,683円です。

うまく底値を拾ってた人は、5倍近くになってるという驚異の上がりっぷり。

ぼくは6,800円くらいという下手さなので約2倍くらいの値上がりです。

ライトコインは日本人があまり好まない銘柄なので、買ってる人は少なかったはず。

ここに来て急に「実はライトコインめっちゃ買ってたんだよね!もちろんみんな買ってるよね?^^」と言い出すインフルエンサーはめちゃくちゃアヤシイと思いますw

日本人でライトコインを持ってる人は、ぼくみたいに「XRPやETHを買うんだし、ライトコインも少し買っておくか」くらいな人が多いんじゃないかな…。

これからどのような動きがありそうなのか、仮想通貨のメリットとリスクを書いていきます。

ライトコイン【LTC】が2倍に。仮想通貨はまだまだ夢があるなという話

ライトコインが上がった主な理由は「半減期」が来るから

半減期ってなに?と思うかも知れませんが、ビットコインやライトコイン、モナコインなどに共通するイベントです。

半減期を真面目に解説すると、「マイニング報酬が半分になるため供給減が起こり、結果的に売り圧が低下する。もしくはマイニング報酬が減ってもマイナーが採算取れるように、意図的に価格が上げられる可能性があるイベント」という感じ。

シンプルにいうと「半減期を迎えると価格が乱高下しやすい」というイベントになります。

ちなみにビットコインとモナコインの次の半減期は2020年中頃。

今回のライトコインの半減期で価格が上がった実績ができれば、来年のビットコインとモナコインも半減期には期待できそうです。

今からライトコインを買うのは結構リスクが高そう

ライトコインのチャートを見てみましょう。

順調に価格が伸びているのでついつい買いたくなるところですが、ぼくは買い増しはしません。

なぜかというと、「急に上がったものは急に下る」からです。

半減期が来る前に一度大きく下がると予想しているので、ここで買っちゃうと高値づかみをする可能性があるんですよね…。

とはいうものの半減期までにはあと54日あるので、まだ価格が上がる可能性もあります。

まとめ:今回の波に乗れなかった人も、来年にあるビットコインの半減期の判断材料にしよう

前回のモナコインの高騰や今回のライトコインの高騰に乗れなかった人も、今回の成り行きをしっかり見守って次のチャンスの判断材料にするのが良いと思います。

特に来年にあるビットコインとモナコインの半減期で価格がどう動くか、今回のライトコインの値動きが参考になるはずです。

焦って高いリスクをとるよりも、ある程度の期間を見てできるだけリスクの低い投資をするように自分も心がけていきます!

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村