日本の”印刷所に紙が足りない問題”が深刻化。景気はどうなる?

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



Twitterを見ていたら、こんなツイートがタイムラインに出てきました。

https://twitter.com/tibiMALINO/status/1102813943905509376

なんと…。

2019年1月1日あたりから、王子製紙、日本製紙などの大手が紙の価格を最大20%上げに踏み切ったそうです。

内容としては、印刷用紙が20%以上、情報用紙(コピー用紙、インクジェット用紙などビジネスで使われるもの)が10%以上の値上げになります。

地味に高い…!

そういえば、昨日久しぶりにマックが食べたくなって、チーズバーガーとてりやきバーガーを単品で一つづつ頼んだんですよ。

まぁ350円くらいかな~とか思ってたら、お会計は450円。

冷静に考えるとハンバーガー2つで450円だから高くはないんですけど、マックってそんな高かったっけ?という衝撃がありました。

なんかいろんなものが地味ながらも結構値上がりしてます。

 

蛇足ですが、気になったのでマックのハンバーガーの価格推移を調べてみました。

  • 1995年・・・130円
  • 1996年・・・80円
  • 1997年・・・99円
  • 1998年・・・65円
  • 2002年・・・80円
  • 2005年・・・100円
  • 2013年・・・120円
  • 2016年・・・100円
  • 2019年・・・100円

あれ?そんなに高くなってない!?

チーズバーガーも130円だし、なんでぼくが買ったときそんなに高くなったんだ…と思ったら、てりやきバーガーが320円でした。

なるほど、ハンバーガーやチーズバーガー以外はいきなり高くなるのか…普段価格を気にしないので全然気が付きませんでしたw

紙の価格が上がると、ぼくらの生活にどんな影響があるのかをまるっと予想してみました。

経済への影響も地味にありそうな感じです。

日本の”印刷所に紙が足りない問題”が深刻化。景気はどうなる?

20%以上もの値上げになった印刷用紙とはどんなものか

印刷用紙というのは塗工紙、微塗工紙、上質紙、色上質紙などで、本や写真集、雑誌などによく使われます。

つまり、ぼくらが買う書籍の価格もあがるかも知れないということ。

もともと本を読む人が少なくなったこともあり、文庫本とかはすでに価格が高くなってますよね…。

うーん、これ以上にあがるのはなんともなぁ…。

書籍関連の企業で買おうとしてる株がある方は要注意かも知れませんね。

新聞はおそらく優遇され、そのツケは国民にくる

新聞の紙代も高くなっています。

日本製紙グループの2019年1月31日のニュースリリースによると、100円/連の値上げとのこと。

外部サイト:新聞用紙の価格改定について

連というのは単位のことで、一定の寸法に仕上げられた紙1,000枚が1連になります。

読売新聞はこの流れをうけて、早速10%の値上げが敢行されました。

朝日や毎日もおそらく値上がりするはずです。

しかし、新聞は10月に実施される消費税の増税には含まれないんですよね…。

ずるいですよね、ホントに…。

新聞が増税しない理由が「知識には課税しない」とかいう理由だそうです。

朝日とか東京新聞なんて、タブロイド紙の域を出ないくらいの偏り具合なのに、知識と言っていいものか…。

新聞各社だけ優遇されるのはオトナの世界って感じがします。

そもそもなんで紙の価格があがるのか

情報のデジタル化が進んでいることもあり、需要が増えたための価格上昇ではありません。

単純に、原油価格の上昇といわれています。

原油先物価格のチャートをみてみましょう。

うーん、そんなに高いかな…?

あとは、中国で古紙の需要が急速に伸びているため、価格が上昇しているというのもあるそうです。

さらに原料となる材木の価格高騰や物流経費の上昇も要因とか。

数年くらいじゃ価格が戻ることはなさそうです。

製紙会社の株価チャート

値上がりによって株価はどうなったか見てみましょう。

まずは王子製紙から。

なんとなく上がってる感じしますね…。

値上がりが功を奏したのかな?

続いて大王製紙。

こちらも順調です。

製紙業界第位のレンゴーはこんな感じ。

ここも価格は上昇してます。

最後に日本製紙も見てみましょう。

こちらもいい感じに上昇してます。

うーん、製紙会社は値上げでかなり業績を回復させてる感…。

割を食うのは…おそらく末端の印刷会社やその先の印刷したい人たちになりそうです。

まとめ:紙の値上がりで、割を食う人と儲かる人

製紙会社の大手は、株価が上昇していました。

印刷会社はというと…。

大日本印刷はヨコヨコな感じ。

凸版印刷もあんまりいい感じのチャートにはなってません。

でももっと影響を受けるのは、体力のない中小の印刷会社ですよね。

大手は生き残れても、中小の印刷会社は厳しい年になっていきそうです。

株価が好調な製紙業界にしても、需要が上がったわけじゃないので今後については楽観視するのも危険な気がします。

なんだか、こうやっていろんなものがじわじわと値上がりしつづけて、税金もちょこっとずつ増えて、移民も増え続けるけど、給与平均は変わらず、…というのは真綿で首を絞められる感じがするのは、ぼくだけでしょうか…?

そんな世の中でなんとか生き残るためには…やはり投資をして自分で稼がねば!というわけで、今後もがんばっていこうと思います。

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村