【治安悪化】東京オリンピック前・中・後で景気・株価はどうなるのか

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



2020年に東京でついにオリンピックが開幕しますね…。

なぜオリンピックを開催したい人たちがいるのかというと、利権がものすごいからです。

今は、役員報酬とボランティアの差がひどいと話題になっていますが、結局、開催されるときには普通に盛り上がるし感動をよぶハズ。

なぜなら、オリンピックに出てる選手達はスポーツに人生を賭けて生きており、その人たちの活躍を見るのは感動するからです。

そんなオリンピック、予算はなんと1兆3500億円と言われています(さらにこれから増加するかも)

その予算はもちろん僕らの支払っている税金から出ています。

これで果たして、本当に景気は良くなるのでしょうか…?

結論から言うと、

オリンピックで景気はごくごく一時期的に良くなっても、悪化する可能性のほうが高いし、オリンピック前も景気はよくなさそう

という感じです。

さらに景気だけじゃなく治安も悪化していくことが予想されます。

どうしてそういった予想になるのか、詳しく見ていきましょう!

【治安悪化】東京オリンピック前・中・後で景気・株価はどうなるのか

そもそも今までの夏季6大会で景気が良くなったのは1つだけ

今まで、夏季オリンピックをやった直近の6大会でオリンピック後に景気がよくなったのはアメリカだけです。

韓国、スペイン、オーストラリア、ギリシャ、中国などほかの国のときは普通に下がっています。

しかも、アメリカの場合は開催する前の年がめっちゃ景気悪かったんですよね…。

長野オリンピックで使われた施設は老朽化。壊すのも13億円くらいかかる

長野オリンピックのボブスレー・リュージュ会場だった施設「スパイラル」は老朽化が進み、改修費に最低20億円はかかると試算されています。

撤去する場合でも13億円くらいかかるそう…。

今回建てられる各種競技場は「オリンピックが終わったあとも活用できるようにする」と言ってますが、ホントに活用できてしかも黒字で経営できるのか疑問です。

1964年の東京オリンピック開催後は景気が良くなった

一応、昔の東京オリンピックのときは開催後に景気が良くなりました。

とはいえ、このころっていわゆる高度経済成長の時代(1955~1973)なので、オリンピック効果と言えるかは微妙なところ。

1963年の読売新聞には「試練の年63年 オリンピック 盛り上がらぬ世論 ”責任体制”どうつくる」という見出しがあったくらい、国民は無関心だったようです。

オリンピックでテレビが売れる?正直、そんなので景気は良くならない

オリンピックが始まるとテレビがバカ売れして景気が良くなる!なんて幻想です。

どんだけテレビを売ったら景気に影響するんだって話ですよ…w

今までの傾向から言うと、オリンピック前に多少はテレビの売上が上がるそうです。

でも、それくらい。

ほとんど日本経済への影響はないと思っていいと思います。

オリンピック景気は幻想?その他の要因に引きずられることが多い

まず2008年の北京オリンピックのときは、オリンピック後に中国の平均株価は下落しました。

これはリーマンショックの影響がかなり大きそうです。

2016年のリオオリンピックのときもブラジルの株価はあまりいい感じにはなっていません。

オリンピックが始まる前の2016年はじめあたりに資源価格が急落しており、その影響もあってオリンピック後の景気もそんなに良くありません。

さて、今回の日本ではどんな原因に引きずられる可能性があるでしょうか。

今のところ、一番最初に思い浮かぶのが「スルガ銀行の不適切融資が1兆円」という話題です。

不動産関連で個人を巻き込んだ不適切融資と言えば…そう、リーマンショックが思い浮かびます。

リーマンショックのときはもっと複雑なお金の動きになっていた分、市場への影響が膨大だったので、スルガはそこまでの影響にはならないかも。

国も、不況への引き金を引くのは嫌がる可能性も高い…はず。

とはいえ2兆円はちょっと金額が大きすぎます。

スルガ銀行の株価も、2017年12月には2300円くらいだったのが、2018年8月には560円くらいに下がってしまっています。

およそ4分の1くらいになってる…。

影響がスルガ銀行の株価だけですめばいいんですが、問題は1兆円を貸した先の人たちです。

みんながみんな、不動産経営でうまく利益をだしてスルガに返済していれば問題ないんですけど、そうそううまくいくのかな…という感じ。

ちなみにスルガ銀行の時価総額は1,353億円くらいです。

さらに、スルガ銀行だけでなく不適切融資はほかの地銀もやっているのでは、という流れにもなっています。

うーん、問題がさらに大きくなりそうなので、このまま2019年後半あたりの景気にも影響するんじゃないかな…という予想は自然だと思います。

今すぐに日本の景気が悪くなるわけではないと思いますが、将来的にちょっと気になる感じはしています。

いろんな国の人が人口密集地に集まるとどうなるか

東京はただでさえ、人口がものすごく密集しています。

そこに、オリンピックを観にいろんな国の方が来るわけですよ。

マナーがいい人達ももちろん多いと思いますが、全員がそうじゃないですよね。

ヤンチャな人もいれば、日本がキライな人だって来ます。

不特定多数の人がたくさん集まり、お祭り騒ぎになるため、治安の悪化は想像しやすいです。

しかも喋る言葉は警察に通じず、対応にはかなりの時間がかかるはず。

さらに悪乗りが好きな一部の日本人もそれに乗っかり、カオスになること間違いなし。

渋谷のスクランブル交差点とかめちゃくちゃヤバそうw

どう考えても警察の数が足りない気がするような…。

さすがにテロは起きないと思いますが、オリンピック後もこっそり残る、不法滞在者の数はかなり多いとみています。

そもそもここ5年くらいですでに不法滞在者の数は6万人を超え、3年連続で増加しています。

不法に滞在する人は、税金も支払わず治安悪化の原因にもなるので良いことではありません。

オリンピック開催に向けて外国人労働者を大幅に受け入れるとどうなるか

東京都は、オリンピックに向けて外国人労働者をどんどん受け入れる方針のようです。

オリンピックが終わったあとのことホントに考えてる…?とかなり不安になります。

オリンピック中はまだ良いと思うんですよ。

仕事がたくさんありますし。

でも、オリンピックが終わったあとに外国人労働者の職がたくさんあるとは思えません。

職を失った人は、犯罪をするしか生きる術がなくなり、そういった人たちを保護するために税金をじゃぶじゃぶ使うことになるかも…。

結果的に、ぼくらが支払う税金で外国人の生活保護をするということになったら、どう考えても景気は良くならないですよね。

景気が良くなるどころか増税待ったなしになります。

移民受け入れで成功した国はほとんどありません。

日本で移民を受け入れて成功すると思ってる人より、利権があるから「移民受け入れ大賛成!」って言ってる人のほうが多い気がする…w

2020年には日本の少子高齢化が顕著化している

2020年には日本女性の半数がなんと50歳を超えています。

さらに、2024年には日本国民の3人に1人が65歳以上。

2025年には4人に1人が75歳以上になります。

日本の一人っ子政策がなにも役立ってないのがわかりますねw

若い世代はどうなるかというと…このままでは移民がメインになる可能性もあります。

そうなると今までの日本の常識は通用しなくなります。

ウェイウェイしてる外国人を日本の老人が止めれるわけがありませんw

オリンピックを境に、治安が良い日本というのは過去のものになるかも。

2025年にはアンダークラスと呼ばれる階層が激増

オリンピックが終わって5年後には、平均年収186万円のアンダークラスという層が激増すると予想する専門家(早稲田大学教授の橋本健二氏)もいます。

アンダークラスとは、パート、アルバイト、派遣などの労働者のこと。

今現在も増え続け、2025年には1000万人近くの人がこれに当てはまると言われています。

それが日本全体としてどうなっていくかというと、社会保障費の増大や犯罪増加などの懸念が出てきます。

つまり、どう転んでもオリンピック後は治安が悪化するという見方が多くなるんですよね…。

さらに税金面でも2025年くらいにはヤバいことになっています。

65歳以上の老人を働き手2人分の税金で支えなければいけません。

年金なんてどっからでるんだよ…って感じしますよね。

医療もパンクするので(老人が多すぎるため)まともな医療を受けれなくなる可能性があります。

AI(人工知能)が医者の変わりに診断するようになってくれればなんとかなるかもですが、今の所はそうなる確証はありません。

結論:オリンピック前・中・後の景気・株価はこうなりそう

オリンピック前(2019年後半)・・・ソフトバンクIPOで日本の個人投資家の資産は激減し、それによって株式市場も低迷したままになる。さらに消費税増税が重なり、経済は低迷。

オリンピック中(2020年)・・・多少は景気が良くなるが、治安悪化が顕著化する。

オリンピック後(2020年以降)・・・考えたくないくらい景気も治安も悪化。

という感じで考えています。

日経平均株価もそれに合わせて下がっていくと考えるのが自然です。

日本株のETFやJ REITを今買うのは結構、ギャンブルな気がする…。

そしてアメリカはアメリカで、絶好調すぎてそろそろ下がる局面が来るのでは?とも言われています。

株を買うタイミングってホントに難しいですね…w

オリンピックの件で興味深いのは「世界有数の平和ボケしている国民ですら危機感がある人が多い」ということ。

それだけ国民が不安になっているなか、オリンピック委員会のやってることは「ボランティアを募集!」ですからね…。

オリンピックで儲かるのが一部の人たちだけで、ぼくら庶民はそのアオリを食うだけ、なんてことにならなければいいなーと思います。

ぼくの考えたオリンピック前後で利益を出せそうな方法

ぼくはなんだかんだ言って、割と日本が好きです。

そんな日本がどんどんヤバくなってしまうのは悲しいですが、自分が生き残るためにはがんばらなければいけません。

オリンピックで儲かるは一部の人たちだけで、ぼくら一般市民は利益を出せないのでしょうか?

そんなことはない…と思っています。

景気が悪くなって株価が下落すると予想しているのであれば、日経平均ベア2倍上場投信(1360)などに投資するのはアリだと思います。

ベアというのは、株価指数がマイナスになったときに利益がでるようになっている、つまり正反対の動きをすることを目的として設計されています。

さらに2倍というのはレバレジーズ倍なので、価格の動きも2倍(を目安)に動くということ。

日本の株価が下がるほどに利益がでるということです。

「オリンピック 景気」でググって見ると、ファイナンシャルプランナーや不動産関連の人は「オリンピックで景気が良くなる!」という結論の方が多いみたい。

ということはオリンピックで景気が下がるほうに賭けるのはいわゆる逆張りなのかも…?

時期を見て、日経平均ベア2倍上場投信(1360)か、似たようなETFを買おうと思います。(たぶん少額)

投資は自己責任なので責任はもてません!w

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村