宝くじの当たる秘訣を探してると一生、富裕層にはなれない話

宝くじに当たる秘訣はない

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



宝くじが当たって一攫千金…と一度は考えたことがありませんか?

ぼく自身、20台前半のころは宝くじを毎年3万円分ほど買っていました。

「買い続けてたらいつかは当たるんじゃないか…!?」

しかしこの幻想にとらわれていると、当たらない宝くじで損をするだけでなく「お金持ちになれない思考になっている」のです。

宝くじを買う人はなぜお金持ちになれないのでしょうか?

一般人からお金持ちになった人は、宝くじを買うのではなく、投資をしています。

投資のジャンルは株式、不動産、海外ETF…人によって様々ですが、共通する点がひとつあります。

それは、「リスクとリターンをしっかり考えている」ということ。

宝くじは確率的に、リスクとリターンが見合っていません。

買った人のほとんどは損をするんです。

宝くじを買う人の層は圧倒的に低所得者が多いのですが、それには理由があります。

宝くじを外した人はきまってこう言います。

「でも宝くじは夢を買っているようなものだから…」

果たして、一攫千金は宝くじだけでしか狙えないものでしょうか?

実は世の中には、もっと確率の高いものがたくさんあります。

本当に「当たるといいな」と思いたいだけで数千円、数万円を捨てていいのでしょうか?

宝くじの当たる秘訣なんてない理由、そして宝くじよりも「一攫千金の可能性がある」ものを紹介していきます!

宝くじの当たる秘訣を探してると一生、富裕層にはなれない話

宝くじに当たる秘訣なんてない理由その1:絶望的なまでの確率の低さ

ジャンボ宝くじで1等が当たる確率は、100キロの米の中から1粒の米を見つけるのと同じくらいの確率です。

つまり当たることはほとんどないということ。

1等は0.00001%しか当たる確率がありません。

3等の100万円ですら、たった0.001%です。

もし当たる確率が1%としたら、期待値は100枚買って1枚当たるくらいです。

0.001%ということは、10,000枚買って1枚だけ3等が当たるレベル…。

10,000枚の宝くじを買うには、300万円が必要です。

300万円使って、100万年の宝くじが当たる(かもしれない)って、冷静に考えたら買う意味ないですよね…。

宝くじに当たる秘訣なんてない理由その2:低所得者層ほど買っているという現実

カーネギーメロン大学(嘘っぽい名前だけど、ペンシルベニア州にある名門私立大学)のジョージ・レーベンシュタイン教授の研究によると、「主観的に貧しいと感じている人は、多くの宝くじを買うことになる」と述べています。

実際、アメリカの調査では年収150万円以下の家庭で平均して年間7万円の宝くじを買っているそうです。

逆に富裕層は、宝くじなんて遊び以外で買いません。

なぜなら確率的に「宝くじを買う無意味さ」をわかっているからです。

逆説的に考えると、「いつまでも宝くじを買い続けていると貧しい思考から抜け出せない」とも言えると思います。

宝くじに当たる秘訣なんてない理由その3:スピリチュアルに頼りすぎてもダメ

人はだれでも困ったときは神頼みしちゃいますよね。

ぼくも、お腹を壊してトイレにこもっているとき「かみさま…おなか痛いのなおして…」って祈ってますw

人智の及ばない存在に祈ったりするのは自然なことですが、それに頼りすぎるのもよくありません。

何度も書きますが、そもそも宝くじは絶望的な確率で当たりません。

宝くじに当たる秘訣なんてないんです。

幸運を呼ぶツボとか買っても当たりません…。

宝くじに当たる秘訣なんてない理由その4:よく当たる店のトリックとは

ジャンボ宝くじのシーズンになると、テレビでリポーターが「今日は新橋の宝くじがよく当たるというお店に来ています!すごい行列ですね~」なんてやってますよね。

これこそまったくの無意味な行動です。

よく当たるお店、と評判になれば買いたい人がどんどんやってきて行列になります。

お店としては宝くじを売れるだけ売ってしまえば、そのお店から当選がでる確率は上がりますよね。

宝くじは「誰しもが自分は当たるかも」と思い込むことで商売として成立しています。

よく当たると言われるお店に並んでいる人たちは、「自分はきっと当たる」と洗脳…思い込んでるいいカモになってしまっているのです。

宝くじに当たる秘訣なんてない理由その5:宝くじを買い続けるひとは、人の意見をきかない

確率的に宝くじは割にあわないですが、これを知っても「いや、自分は宝くじで当たると思うから買うんだ」という人は多くいます。

それはそれで、本人がシアワセならいいと思います。

お金の使い方は人それぞれ。

自分がシアワセだと思う使い方をするのがベストです。

ただ、本気で低所得層から抜け出したいと思ってたり、お金を増やしたいと思っているなら宝くじをやる理由はありません。

株式やETF、投資信託に同じだけお金を入れたほうが投資としては賢い選択になります。

宝くじに当たる秘訣はないけど、投資がうまくいく秘訣はある

「投資ったって、ぜんぜん株とか知らないし…」という方でも、AIが自動的に投資をしてくれるロボアドバイザーというサービスがあります。

これなら、お金を入れるだけで勝手に投資をしてくるのでめっちゃ便利です。

ぼくが使っているのはウェルスナビというサービスなんですが、スマホでも簡単にできるのでかなりいい感じ。

ぼくも現在100万円ほどウェルスナビに入れています。

資産クラスってところにいろんな投資先が書かれていますが、これは自動的にウェルスナビのほうで決めてくれます。

100万円を1,000万円にするように運用プランを設定していて(簡単な質問に答えるだけ)、これが実際にどこまで利益がでるのか検証している段階です。

興味がある方は、【1万円の投資】積立であなたの人生が激変する話も合わせてご覧ください。

宝くじとは比較にならないほど、お金持ちになる確率があがりますよ!w

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村