【初心者でカモられない】投資のはじめどきの考え方

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,297,032円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



「投資、興味あるけど、いつ始めればいいんだろう?」とあなたは悩んでいませんか?

だいたい、どの投資系の雑誌をいつ見ても「はじめるなら今!」って書いてあります。

そりゃぁ、そういう雑誌に書いてる証券会社の人とかにしてみれば、「儲かるかどうかは確証持てないけど、利用者が増えてくれれば手数料がウハウハ」ってなりますよねw

では、本当に「はじめなるなら今!」は正しいのでしょうか?

結論としては、

長期の”インデックス投資”ならたしかにいつ始めてもいいと思う。(というか早ければ早いほうがいい)

という感じの考えに至りました。

sorasuke

インデックス投資ってなに??という方は、

超わかる!インデックス投資とは?【初心者向け】を読めばまるっとわかります!

実際に、ぼくも長期(20年くらい?)の投資と考えて、目先の損益は気にしていません。

なぜ長期&インデックス投資なら「はじめるなら今!」なのか。

どうしてそういう結論に至ったのかを書いていきます。

【初心者でカモられない】投資のはじめどきの考え方

どんな相場にも波があり、初心者はカモられやすいということ

ずーっと一本調子で上がり続ける相場というのはなかなかありません。

株式も、ゴールドも、不動産価格も、原油も、上がったり下がったりを繰り返します。

誰かの思惑やなにかのニュースなど、いろんな要因で上がったり下がったりしつつ、初心者は毎回それに踊らされてカモられてしまう…というのが投資・投機の世界です。

1つの例として、S&P500を見てみましょう。

※S&P500はアメリカの代表的な会社の株価の平均値みたいなもの。

S&P500のチャート

1988年から2018年の30年間に渡るチャートです。

これを見ると、2009年にリーマンショックで株価が大暴落していますね。

投資の初心者の方はここで損切りをする方が多かったようです。

※損切り:買った価格よりも下の価格で売ること。

しかし、そのあと価格はどんどん上がっていき、現在ではリーマンショックで暴落した最安値の4倍以上もの価値になっています。

リーマンショック前の高い価格で買った人も、ずっと持っていれば利益はかなりでていることでしょう。

これを見ると、「そうか、損が出てもずっと持っていればいいんだ!」と思うかもしれませんが、なかなかそううまくはいきません。

実際に損が出ているときに「これから上がるかもしれないからずっと持ってよう」なんて考えれるメンタルの強い人は一握りです。

短期(数年)くらいの投資で考えている人ほど「これ以上下がる前に売ってしまおう」と考える人が多いです。

実際、リーマンショックが起きた時点では、これから上がるか下がるかなんて誰にも確実にはわかりませんでした。

結果的に右肩上がりに成長しているだけで、もしかしたらまだずっと底のほうで低迷していたかもしれないのです。

「誰もが未来を予測をしているが、確実なことは誰にもわからない」のが投資の根本にあります。

未来のことがわからないぼくらが、一体、いつから投資を始めれば効率的なのでしょうか?

そう考えると「結局、いつはじめてもこれから上がるか下がるかわからないんだから一緒じゃない?」ということになります。

実際、S&P500系のETFを買った人は、1988年から2018年までどのタイミングで買ってても、今現在、持ってさえすれば利益が出ているはずです。

ちなみにアメリカの株価はイケイケですが、日本の株価はというと、今ひとつというか…微妙なところです。

長期&インデックス投資は初心者にオススメな投資方法ですが、投資先を間違えると大きく利益がでることはありません。

まぁ、ワンルームマンションに投資してローンに苦しみ、挙句の果てに安値で売却…みたいな危険がある不動産投資よりは低リスクだと思いますw

sorasuke

ぼくがオススメする長期的な投資(というか自分も買ってる)ものは、

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)

海外ETF(主にアメリカのIT系企業)

投資信託(イーマクシススリム)

の3つがメインです。

個別株の長期投資はなぜオススメしないのか

長期投資が投資の基本ですが、投資先に個別株はオススメしません。

なぜかと言うと「昔に比べてテクノロジーの進化が早すぎる」からです。

GAFA(ガーファ)という言葉を聞いたことがありますか?

これは、グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字で、多国籍な超巨大企業達です。

今では誰もが知ってるこれらの企業ですが、10年前には今ほどの知名度、企業規模はありませんでした。

SNSといえばmixiで、ネットショッピングと言えば楽天的な感じだったのが、今やフェイスブック、アマゾンとは時価総額が比べ物にならないほどの差がついています。

中国では、アリババグループがものすごく巨大な企業に成長しました。

日本は…なんだろう、DMMとかかな…?

日本は世界的に見ると取り残されてる感がありますが、世界で見てみると企業の成長スピード、トップの入れ替わりは非常に激しくなっています。

車業界も、一昔前はテスラなんて聞いたこともなかったですよね?

それが今では、電気自動車のパイオニアであり、自動運転車まで開発をしています。

そういった会社の入れ替わりが激しい中で、1つの会社に長期投資するのはリスクが大きすぎます。

今後はエンジェル投資家が認知されてきたこともあり、ベンチャー企業がどんどん出てくると思います。

※エンジェル投資家とは、まだ大きくなる前段階の会社に投資をする人たちのこと。

ベンチャー企業は大半がなくなっていきますが、生き残った会社は資産価値を何百倍、何千倍にするところも出てきます。

それに初心者がベットするのはギャンブル以外のなにものでもありません。(プロはしっかりと分析した上で買ってます)

初心者にはまずオススメしない、日本の不動産投資

投資を始めるタイミング以前に、不動産投資はオススメしません。

理由は、

  • 銀行でローンを組んで投資をするのはリスクが高い。
  • 建物はどんどん劣化していき価値が下がる。
  • 空室になって家賃収入がなくても、ローンは払い続けなければならない。
  • いい物件は、市場に出る前に業者が買ってしまう。
  • 少子高齢社会になっていくのに、土地の価格が上がるとは考えづらい。

とこんな感じ…。

特にヤバそうだな、と思うのは地方の物件です。

2033年には、日本の空き家率が30.4%になるというめちゃくちゃヤバい試算もあります。

世界的に空き家率が30%を超えると、その地域はスラム化すると言われています。

もし自分が買った物件のエリアがスラム化した場合、価値の暴落は避けられません。

日本の少子高齢社会は、誰もが見て見ぬふりをする大問題です。(何十年も少子化対策を失敗してきている(マジメにやってない)過去もあり…)

これを知らないままに投資をすると、とても大変なことになるのでは…。

詳しくは、セミリタイアを目標にしないと地獄かもしれない理由という記事で書きました。

どうしても不動産関係の投資がしたいんだ!という方は、REIT(リート)という不動産投資信託にしておけばリスクは軽減されると思います。

なにかを「するする詐欺」にならないことが大事

投資だけじゃなく、なにかをするって言いながらなにもしない人っていますよね?

「ダイエットしよう!」と言ってしなかったり。

「起業して社畜辞めるわ!」と言いながら会社勤め20年目突入だったり。

「俺、お前を死ぬまでシアワセにするわ!」と言いながら結婚式の1週間後に離婚したり…。

誰もが、「するって口だけで実行してない」というのは心当たりがあると思います。

よっぽどの超人以外は、なかなか行動に移せないものです。

しかし、仕事でも投資でも恋愛でも、行動しなければなにも始まらないのも事実ですよね。

「投資をするよ!そのうち」と言ってる人の8割以上はしないまま過ごすんじゃないかな…。

でもあなたはすでに、「投資について知ろうと行動を起こしている」状態です。

このブログを読んでいる時点で、行動を起こせているわけです。

もう行動を起こせているのに、途中で「めんどくさいや…」と思って諦めてしまうのはもったいないですよね。

最初は少額でいいので、なにかに投資をしてみるとその面白さがさらにわかってくるはずです。

勇気を出したポコの話

ここでいきなりまさかのオタクな話になるんですが、ジョジョの奇妙な冒険ってご存知ですか?

めちゃくちゃ昔から続く人気漫画です。

この漫画の初期のほうで、ポコという少年が出てきました。

敵の本拠地に主人公(ジョジョ)が向かったとき、ポコも偶然一緒に行くことになり、ジョジョの過酷な戦いに巻き込まれてしまいます。

あるとき、ジョジョが敵の攻撃でピンチになりました。

ポコはその時、近くの安全地帯に隠れてブルブルしていたのですが、そこでかつて自分が虐められていたときの記憶を思い出します。

いじめっ子にやられっぱなしの気弱な少年のポコ。

姉には「あしたやり返す」と強がりますが、いつもやられっぱなしなポコに対して姉はこう言います。

「あしたっていつのあしたよ?」
「一番こわいのはこの痛みなの?痛いのってこわい?」
「あんた、いつまでも…大人になってもひとりじゃなんにもできない方がもっとこわいとは思わないの?」

というセリフを思い出します。

ジョジョが目の前でピンチになっている…なのに、自分はなにもしないのか…ポコは悩みます。

このままジョジョが倒されてしまうと、街に怪物がはびこるようになり、姉も助からない…。

ポコは勇気を振り絞って、ジョジョを助けにいきます。

「ねーちゃん!あしたって今さッ!」

そのあとなんやかんやあって、ポコの助けもあり、ジョジョは敵を倒すことができました。

…というお話でした。

ええ話や…。

なにが言いたいかと言うとですね、「行動することが大事」ということです。

投資のタイミングを待ってても、待ってる間は経験値が入りません。

多少なりとも投資を始めれば、どんな投資が自分に向いているのか、など考えることもできて経験値がどんどん増えていきます。

車の操作方法を本で読んだだけの人と、車を実際に運転しまくってる人、どちらが運転がうまいかと言ったら、実際に運転してる人ですよね?

何事も、やってみて始めて気がつくことやわかってくることがあります。

ぜひ、前向きに楽しむ気持ちでやってみてください!

sorasuke

ぼくがオススメする投資の始め方は、

【実行中】初心者におすすめの投資方法に書いてあります!

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村