テンバガーをモノにする心得&過去のデータをまとめてみた

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



この前買った株(ティルレイ)がなんとテンバガー銘柄になりました。

しかもたった1ヶ月くらいで…。

いや~自分で体験してみると、巷に流れてる「テンバガーはこうやって見極めろ!」的なのはなかなか難しいですね。

当てた経験がないと、いわゆる机上の空論になりがちです。

テンバガー株を持ってて一番感じたのは、株価が予想以上に急上昇していくので、いつ暴落するかという不安です。

この不安に打ち勝ち、いつかくる急激な暴落前に売りぬかなくては大きな利益を上げることはできません。

ちなみにいくらテンバガー株を買えたからと言って、「最安値で買って、最高値で売るのはほぼ不可能」ということは覚えておいてください。

いわゆる相場格言の「あたまとしっぽはくれてやれ精神」で行くほうが投資ライフの長い目で見ると利益は大きくなります。

実体験からのテンバガーをモノにするための結論3つ

  • 銘柄よりも急成長しそうな市場を探すことが最初の重要なポイント。
  • 急成長しそうな市場でいい銘柄を見つけたら、株価が急上昇してもどっしり構えること。
  • 売り時を見極めること。急上昇した株価は下落スピードも早い。

これら3つを心得ておけば、テンバガー銘柄で利益を出す助けになるはず!

過去のデータとともに、どんな心理状態になるのかみていきましょう!

テンバガーをモノにする心得&過去のデータをまとめてみた

ティルレイ【TLRY】約13倍

最安値が22ドルくらいで、最高値は298ドルでした。(最高値をつけたのは数分だったので、このチャートでは表されてないです)

ティルレイはいわゆる大麻産業なんですけど、10月にカナダが娯楽用の大麻を解禁するという流れで株価が急上昇しました。

大麻って日本では違法ですが、米国やカナダなどの国ではすでに医療用として広く流通されています。

一説によると、大麻の依存性はコーヒーよりも少ないんだとか…。

とにかく、今後急成長するであろう”大麻市場”に目をつけて、その中でも割とお買い得だったティルレイを買ったのです。

海外株でしかもよくわからん会社の株式ということで、日本の証券会社は最初どこも取り扱ってませんでした。

ネットで一番早く取り扱ったのはマネックス証券です。

取扱いが始まってしばらくして、60ドルくらいで購入したんだけっかな…。

そして実際に売ったのは208ドル。

テンバガー銘柄ですが、ぼくの場合は3.5倍くらいの株価で売ったことになります。

テンバガー初心者としては、これでも結構がんばったほうだと思います…w

最高値をつけた日のチャートを見てみましょう。

このチャートの期間はなんと1日です。

数十分の間に、230ドルくらいだったのが一気に298ドルまで上がり、その数十分後には160以下まで下がっています。

まさにジェットコースター…。

テンバガー株で利益を得るには、こういったチャートでうまく売りぬくことが重要です。

ティルレイに限らず、テンバガー銘柄は大抵、急上昇、急下落があります。

sorasuke

ティルレイをリアルタイムで買ったときの記事もあります!

テンバガーを見つけたときはこんな感じ…という参考にどうぞ。

参考記事:【自腹】株のオススメはコレ!大麻関連銘柄を買ってみた。【海外株】

ペッパーフードサービス【3053】約9.5倍

いきなりステーキが絶好調だったペッパーフードサービス。

2009年には食中毒が広がったことで業績が悪化して、2012年に改善策が功を奏して株価は底打ちします。

しかし、2017年まではパッとしない値動きですよね…。

そこからいっきに株価が跳ね上がりました。

ちなみに2012年から持っていた場合はテンバガーどころじゃなく20倍くらいの上昇率となっています。

現在ではいきなりステーキは頭打ちした感があるので、株価は下がってきていますね。

2017年の10月に売れた人はスゴい…。

北の達人【2930】約10倍

北海道の札幌に本社がある北の達人。

もともと、北海道特産のネット販売をする会社でした。

2006年に「カイテキオリゴ」という健康食品を開発し、健康・美容の分野で大成功!

見事、テンバガーとなった株です。

うーん、たしかにテンバガーなんですけど、カイテキオリゴという商品を開発してそれがヒットするかなんてなかなか予想できないような…。

今はいろんな健康食品を手がけており、もともとの特産品のネット販売はやめているようです。

健康食品系は、利益率がめちゃくちゃ高い&定期購入で収入が安定しているというメリットがあるため、大儲けする会社も多いのが特徴です。

ぼくは北の達人に関しては、たとえ会社を知ってたとしても、テンバガーになるという予想はできなかったと思います。

健康食品に詳しい人ならできたかも…?

RIZAPグループ【2928】2009年から持ってたら689倍

エリサー(エリートサラリーマン)、企業家に人気のフィットネスジムのRIZAP。

もともとは健康コーポレーションという会社でしたが、2016年に社名がRIZAPグループになりました。

ダイエットの広告でよく目にすると思います。

がんがん宣伝もしてたので、この株式で儲かった人はかなりいるはず。

2017年1月に買ってたとしても、7倍くらいはいってます。

…が、やはりこの株も急上昇したあとにガツンと下落していますね。

テンバガー株のどれにも言えることですが、「急上昇中の株を買うのは相当なリスク」です。

例えば、1200円くらいのときに「RIZAPはどんどん価格が上がってる!」と思って買ったとします。

しばらくは上がり続けますが、ある日いきなりの大暴落。

すぐに1000円くらいの価格になって、それでも損切りせずに持ってた場合、現在は700円前後なのでかなりのマイナスになっています。

恐ろしいですね…。

まとめ:テンバガー株をモノにするには、市場に敏感であれ

ティルレイ、ペッパーフード、北の達人、RIZAP。

そのどれもが、敏感にアンテナをはってた人には買い場がわかったと思います。

そして他の人が気づく前に買ってなければいけません。

メディアなどで取り上げられてからではすでに遅いので注意しましょう。

情報が早い順に言うと、

ツイッター(有名な仕手筋は除く)→個人ブログ→webの専門メディア→(超えられない壁)→テレビ→新聞→雑誌

というふうになっており、テレビで話題になり始めたときは買い時ではなく、売り時を見極めるくらいのフェーズになってます。

テレビを見て「自分も儲かりたいから買おう」というイナゴな人たちでさらに株価が上がったところで利確すれば、おそらく大きな利益を得られるはず。

つねにネットで市場動向や新しいサービスなどを知り、敏感に反応できるようにしていきましょう。

それこそが、テンバガー株をモノにする秘訣なのです!

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村