【あなたの親は大丈夫?】証券会社のカモになって6400万円の損害を出した高齢者

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



証券会社が株売買の手数料を稼ぐために、なにもわかってない高齢者をカモにしてるという報道がありました。

正直、これって昔からよくあることなので、問題は大きくならなさそうですし、これからもカモにされる人はされて行くと思います。

これを読んでる方はおそらく取引はすべてネットでしてると思うので問題ありません。

気をつけなきゃいけないのは、親世代が証券会社の窓口や営業マンを通じて売買するときです。

読売新聞で取り上げられた「手数料6400万円」問題も合わせて紹介していくので、ぜひ自分の親がハマってないか確認してみてください。

【あなたの親は大丈夫?】証券会社のカモになって6400万円の損害も

営業トークに乗せられて、必要以上に株を売買させられる「回転売買」とは

読売新聞:株「回転売買」横行…手数料総額6400万円も

こちらの記事では、都内に住む74才の高齢者がカモになってしまいました。

流れとしては、

  1. 死亡した夫から4,000万円相当の株を相続。
  2. 株を持ってたため、お葬式に証券会社の営業マンが来る。
  3. 営業マンから「財産は有効活用しないと損ですよ」と勧誘されて、約1億4,000万円分を投資にあてる。
  4. 株の売買をして損失が出ても、営業マンの上司から「会社のチームが支えるから大丈夫」と言われ(これって詐欺じゃないの!?)、進められるがままに外国株などの短期売買を繰り返す。
  5. 損失がさらに膨らみ、弁護士に相談。
  6. 結果として、利益はほぼなしなのに手数料だけ6,400万円ちかくも取られていた。

エゲツない話ですね…。

ということは、1億4,000万円が7,600万円まで減ったということになります。

弁護士は「まっとうな取引ではなく、顧客を手数料稼ぎの道具としか見ていない」とコメントしています。

しかし、この記事ではどこの証券会社か名前を出してないんですよね…。

つまり現時点では違法性はないとみられてる可能性が高いです。

確かに違法ではなさそうだし、どこの証券会社もやってそう。

証券取引等監視委員会は、「不適切な営業」として証券会社への立ち入り検査を強化するそうですが…まぁ効果ないですよね。

証券会社の営業マンは、ゴリゴリの体育会系パワハラ横行当たり前な環境で「なんとしても稼がなくては」という心理状態になってる場合が多いです。

彼らも必死なので、それが今後変わるかというと…難しいんじゃないかなぁ。

こういった問題は、自分たちで自衛するしかありません。

どんな人がカモにされやすいのかまとめてみました。

証券会社にカモにされやすい人その1:投資経験がない人

投資経験がないままに、営業マンから「投資しないとこれからの時代、マズイですよ!」みたいに煽られて投資を始めるのはよくありません。

投資はあくまでも自分で勉強してはじめるもの。

誰かのオススメにしたがって買ってそれで利益が出るんだったら、みんなやってますw

証券会社にカモにされやすい人その2:認知能力が落ちてる人

高齢者は、誰もが大なり小なり認知能力が落ちていますが、自分でそのことに気づかない人も多いんですよね。

高齢者の自動車事故なんてそのもっともたる例です。

  • アクセルとブレーキを間違えた
  • 対向車線をはみ出してることに気が付かず逆走した

人によってはこういった「そんなことあるわけないでしょ」レベルの判断もできなくなってしまいます。

営業マンからすれば、簡単に言いくるめられるので良いカモになってしまいます。

自分の親が変な投資をしてないか、月に1回は確認するくらいの用心深さがあってもいいかも。

証券会社にカモにされやすい人その3:営業マンを投資のプロと勘違いしてる人

証券会社の営業マンは、投資のプロではありません。

証券会社営業マンのオススメ株を毎回チェックしてましたが、ほとんど外しています。

最近で一番ひどかったのは、ソフトバンクのIPOですね…。

あれで損をした人はかなり多かったのではないでしょうか。

ぼくの知ってる営業マンは「ソフトバンクのIPOを買わないやつはアホ」とまで言い切っていました。

結局、1500円で売ったものがいまだに1400円台なので、買った人はみんな損してるんですけどね…。

ちなみにぼくはブログで「ソフトバンクのIPOはアブナイ」とちゃんと書いていました。

この記事です。→【予想的中】ソフトバンク公募割れ。投資でハメ込まれないための教訓

証券会社の営業マンは投資のプロではなく、営業のプロです。

かれらがうまいのは投資ではなく、営業トークだということに注意しましょう。

もし投資がうまかったら個人投資家になってウハウハやってますよねw

まとめ:証券会社、銀行、不動産…投資の営業マンには要注意

今回は証券会社のエゲツない手数料稼ぎが問題になりましたが、ほかの投資も似たようなものです。

銀行の投資だって手数料で稼いでなんぼですし、もっと悪質なのが不動産ですよね。

新築ワンルームマンション投資とか、儲かってる人は全体の1%もいるのかな…。

営業マンだけでなく、営業メールにももちろん注意しましょう。

投資に限って言えば、「企業(営業)がガンガン進めてくるものにロクな投資はない」と思っています。

どんな有名企業だったとしてもこれは変わりません。

ぼくの周りでも、営業マンに進められた投資で利益だしてる人、今はいないな…。

  • 証券会社が進めてくる株・・・実際に株価が上がる確率が低すぎる。(予想が当たらない)
  • 銀行が進めてくる投資信託・・・手数料が高い(ネットで同じような投資信託で手数料が安いものを探したほうがいい)
  • 不動産屋が進めてくる物件・・・利回りが良い物件なら、素人に売らないで自分で買うか、お得意さんに回すほうが効率がいい

ぼくのブログを読んでくれてる方はこういった営業のカモにはなりませんが、親がいつの間にかヤバい投資をしてた…というのはあり得ます。

うちの親がワンルーム投資をして赤字出してたの知ったときには愕然としましたよ…。

「うちの親は投資に興味がないから大丈夫」と思って油断してると、いつの間にか営業マンにクソ物件を進められて買ってたりします。

ホント、なんであの物件買ってしまったんだろう…(営業マンのトークが良かったんだろうなぁ…)

これを読まれたあなたも、とりあえず親に連絡して、変な投資をしてないかさりげなく聞いてみたほうが良いですよ!

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。

ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ

にほんブログ村