趣味がないとお嘆きのあなたをシアワセにする趣味7選

趣味を見つけた人

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



気がついたら、特になにも趣味がない…と悩んでいるあなた!

履歴書とかで趣味って欄があると「映画鑑賞」とか「読書」でお茶を濁しちゃいますよね。

合コンとかで「いやぁ別に趣味がなくて…」なんて言って、会話が止まってしまうことも…。

趣味がなければ、お金を使わないというメリットがありますが、人生、楽しんでナンボです。

30代になってわかったんですけど、趣味がないと人付き合いも少なくなってくんですよね…。

結婚とかしてたらまだいいですけど、そうじゃないと寂しさを感じる夜が多くなってしまいます(実体験)

今回は、そんな趣味をもったことがない人でももちやすい趣味を選んでみました。

自分がやってみてよかったものを厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

趣味がないとお嘆きのあなたをシアワセにする趣味7選

ボルダリング

初心者にはハードルが高そうで実はそんなに高くないボルダリング。

ボルダリングというのは、壁についたデコボコを決められた順番に使って登っていくスポーツです。

簡単そうに見えて意外と難しく、気がついたら2時間やっていたのがぼくの初体験ですw

やってみると結構ハマるので、運動不足解消にもオススメ。

ぼくは2箇所のボルダリングジムに行きましたが、それぞれ雰囲気がまったく違ったので、自分に合う感じのボルダリングジムを探してみるのもいいと思います。

どちらも初心者には優しかったんですけど、最初のところは地元のキッズ達がめっちゃやってて、アウェー感が…w

しかもキッズ達、スゴいうまいんですよw

これは陰キャにはツラいわ…と思い、別な場所にあるあんまり人気がなさそうなボルダリングジム(失礼)に行ったら、ぼくと同じようなサラリーマン的な人が客層のメインでした。

こっちのほうは行きやすくて、今も気が向いたときに行っています。

ボルダリングのメリットは、「体幹が鍛えられる」のと、「意外とめっちゃ筋肉がつく」というところ。

ガチでやると、細マッチョ系の身体になります。

しなやか~な感じ。

週一とかでボルダリングやってる人は、お腹でてる人いないんじゃないかな…?

30代ともなるとお腹が気になるお年頃なので、そういった意味でも行く価値がありますw

常連になってくると、ほかのお客さんとも話をしたりして仲良くなったりできるので、出会いがなくもありません。

料理(自炊)

男のひとり飯!って感じの自炊もなかなか楽しいのでステキ。

ぼくが好きなのは、「材料費はかかってもそこらへんのお店よりうまいもの」を作るタイプの自炊です。

1食2000円くらいかかったりしますが、それでも美味しいのが出来上がると嬉しいもの…。

食器をちょっとシャレオツなものにしてインスタやツイッターであげると、「えーこれ食べたい!」とか言われてさらに嬉しくなりますw

料理は難しいものより、簡単なものをいい食材で作るのが、お手軽で楽しくオススメです。

最近作ったのは…マッシュルームとエビのアヒージョと、近所のちょっと有名なパン屋さんで買ったバゲット、デパートで買った生ハム、アマゾンで3000円くらいで買ったシャンパンでした。

作ったといえるのはアヒージョくらい、しかもただ材料を煮込むだけという超お手軽自炊ですw

でもこれくらいだと、簡単にできて後片付けもラクラク、さらにめちゃくちゃ美味いのでシアワセな気分になります。

これをいい感じに盛り付けてSNSにアップすれば、「休日をオシャレに過ごすオトコ」の出来上がりです。

女の子を家に誘うときもこういった自炊の写真を見せることで確立がアップ…したような気もします(経験談)

ちなみにぼくはシャンパンがめちゃくちゃ好きで、50本以上の銘柄を飲んできました。

こちらのサイトに実際に飲んで決めたシャンパン人気ランキング!ガチで美味いのはコレだ!!という記事を書いているのでよかったら読んでみてください。

ゲーム

10代のころや20代前半にはよくやってた人も、いつの間にかやらなくなってしまうことが多いゲーム。

ぼくもしばらくあんまりやってなかったんですが、最近やるようになりました。

スプラトゥーンなどのみんなでわいわい系とかネット対戦系は、めんどくさくてどうもハマれず…。

結局ぼくがガチハマりしたのが、ダークソウルシリーズです。

いわゆる死にゲー(死んで覚えて進めるタイプ)と呼ばれるゲームで、難易度も高く初心者にはとっつきづらい印象のこのシリーズ。

実際にやってみると…意外なほどにドハマリしましたw

ゴシック的でダークな世界観、ムダがない会話、オトナ的な視点で見てもかっこいいキャラクター達…。

ダークソウルリマスタードというので知り、50時間くらいかかってクリアしました。

そしてそのあとすぐにダークソウル3というダークソウルシリーズで一番評価が高いものを購入。

今現在も、70時間くらいやってますw

これのためにPS4スリムからPS4PROに変えるくらいガチでハマりました…。

最近のゲームはどれもすぐに飽きちゃうんだよな…という方にぜひオススメしたいです。

(ちなみにぼくはゼルダもすぐに飽きちゃってましたw)

DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION - PS4
  • フロムソフトウェア
  • 価格   ¥ 5,298 ¥ 6,490 プライム
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

コスプレカメコ

コスプレイヤーがグラビアアイドルをやるようになって、一般的な認知度も上がってきたコスプレ。

コスプレをメインで撮影するコスプレカメコという趣味もオススメです。

コスプレカメコは意外と横のつながりが多く、友達ができやすい環境なので「話の合う友達を作りたい!」という方にはピッタリかも。

ぼくは陰キャですが、それでもバーベキューに行ったり、飲みに行ったりしています。

最初のうちはそういったイベント(有料)もあるので、そこで知り合いを作ってみるのもいいと思います。

そのうち仲良い人ができて、身内だけでどっかに遊びに行ったりするようになります。

難点は、「気がついたらカメラにドハマリしてお金をつぎ込んでいる」ということ。

ぼくもなんだかんだでカメラ類で100万円以上はかけてる気がします…w

でも正直なところ、安いカメラでいい写真を撮る人はたくさんいますし、お金をかければいいというものでもありません。

楽しく撮影できて、被写体のレイヤーさんにも喜んでもらえる、そんな感じを目指していけば、めちゃくちゃ楽しい趣味だと思います。

コミュニケーションがニガテなぼくですらかまってもらえているので、コミュ力ある方だったらすぐに馴染めるはず。

写真を撮るって意外と楽しかったりしますよ!

動物を飼う

動物を飼うというのも趣味の一つと言えます。

ぼくは前に猫を飼ってたんですけど、あのワガママっぷりは大変でした…w

でもやっぱり猫がいる生活っていいんですよね。

ただ、生き物なのでいつかは別れがきます。

それをちゃんと覚悟できるかどうか、飼う前にしっかりと自問自答しなければいけません。

あと、動物を飼うと婚期を逃す、というのは本当だと思います…w

動物の癒やし効果はハンパないです。

映画をめちゃくちゃ観まくる

趣味は映画鑑賞です、というと「適当なこと言って…」と思われますが、ガチで映画を観まくるのとちゃんとした趣味になっていきます。

ぼくはネットフリックスに加入しているので、映画見放題!

ネトフリ、めっちゃいいですよ…加入して以来、地上波はまったく見なくなるくらいいいです。

土日に家にいるときは大抵、ポップコーン&ビール&映画という感じの自宅シアターを楽しんでます。

映画を観たあとに簡単な感想を書くブログなんかを作っておくと、どんな映画を観たか忘れないですむのでオススメ。

いろんな映画を観てると、会話に困らないというメリットもあります。

食べ歩きをする

食べ歩きも立派な趣味の一つです。

美味しいごはんは誰もが好きなので、会話をするきっかけにもなりますし、各地の美味いものを食べるのって意外と楽しいんですよね…。

この前も、さわやかという超絶うまいハンバーグを食べに、仕事をサボって静岡に行ってきました。

仕事サボり1人旅行のススメ【静岡編】

静岡はうまいものが多くて、浜松餃子やうなぎなどたっぷり堪能して帰ってきました。

いや~よかったなぁ、静岡…。

美味しいお店を多く知ってることは、その人の魅力にもつながります。

「あの人なら美味しいお店を知ってる!」というイメージがつく人ってだいたいモテるんですよね…。

アンジャッシュの渡部も佐々木希と結婚しましたし…!

地味に、異性にモテる趣味の1位が食べ歩きな気がします。

趣味がない人も、とりあえずやってみると意外とハマります

趣味がないというのは、自分に合った趣味と出会ってないだけかも知れません。

逆に考えると、これからあなたと一生をともにするステキな趣味を見つける可能性があるということです。

「んーなんとなくやってみるかな…」程度で最初はいいと思います。

とりあえずやってみて、ハマらなかったら次!という感じでいろいろ試してみれば、きっとあなたに合う趣味が見つかるはずです!