【予測的中】大麻銘柄ティルレイはまだ買いか?【自腹】

ABOUTこの記事をかいた人

元ダメリーマンそらすけ

30代でのセミリタイアを目標に頑張る30代(就職氷河期末期の世代)。 派遣社員から転職を5回して、年収1000万円を超えた(副業含め)のちに起業。 バカを行動力で補うタイプ。 最近は投資をようやく覚えて、そっちにハマりぎみ。 お金に悩まない生活を目指して勉強してます! 運用実績はこちらで公表しています。【累計利益1,367,444円】 追記:この前、週間SPA!に投資家として取材されました~!



予測的中!

9月2日に買ったティルレイ(60ドルちょっと)が、90ドル超えになっています。

大麻関連銘柄はほかにもあったのですが、その中でもぼくはティルレイのみを買っていました。

なぜティルレイだったのかは、こちらの記事に書いています。

参考記事:【自腹】株のオススメはコレ!大麻関連銘柄を買ってみた。【海外株】

さて、株価が上がったのはいいんですけど、気になるのはこれからどれくらい上がるものなのか、ですよね。

今から買ってもまだ上がるのか、いろいろ検証してみました!

【予測的中】大麻銘柄ティルレイはまだ買いか?【自腹】

IPO後、初めての決算が良好だったティルレイ

ティルレイの第2四半期決算は、売上高が予想901万ドルに対し、970万ドルといい感じになっています。

このことから市場では「まだまだ買いじゃね?」という雰囲気で売れてるんだと思います。

しかも、今はまだカナダで娯楽用の大麻は解禁されていません。

10月17日に解禁されるまでは、医療用の大麻しか売れないのです。

それなのにいい感じに売上高が上がっているということは…娯楽用が解禁されたらもっと上がるのかも、という期待ができるということでもあります。

医療用で売るのと娯楽用で売るのでは規模が全然違うため、売上も爆発的に伸びる可能性があるんですよね…。

ティルレイは競合に勝てるのか

大麻栽培はさほど難しくはなく、参入障壁が低い業界です。

どうやってブランド戦略を立てるのか(マーケティング)、そして販売網をどう構築するのかが存続の鍵になってきます。

クロノスグループ、キャノピーグロース、チリル、メッドメン…。

これらの競合に勝てるのかが今後の注目ポイントです

とくにメッドメンはシャレオツなお店をニューヨーク五番街に誕生させており、ブランド戦略はかなりうまくいっているみたい。

全米で13店舗を展開していて、今後どうなるか気になります。(メッドメンの株は現在、日本では買えません。株価は意外とそんなに上がってない感じ)

ほかにも大麻を売っているお店(チェーン店など)が独自のブランドを出してくる可能性も高いはず。

ライバルはたくさんいますね…。

ちなみにティルレイの前年における大麻の平均単価は6.2ドルでしたが、今回は6.38ドルに上がっています。

より高級な大麻が売れたということになるわけですが、これがもしかしたらいい感じにブランド戦略に役立つかも。

現在のティルレイの強みとしては、「医療用で確固たる実績がある」ということかなーと思います。

今まで大麻をやってない人がやる場合、「医療用で使われている」っていうのは安心感あるはず。

医療用の実績があるのはティルレイだけではないので、さほど差別化はできてないのが難点です…。

合法的な大麻は儲かる商売なのか

今のところ、マーケット的にはグロスマージン(利益)はおよそ50%ほどとなっています。

一般的に1/8oz(エイス、3.5g)と呼ばれている量だと、1週間ちょっと持ちます。

さらに大麻の質はランク付けされていて、主に5つにわかれます。

  • Exclusive(エクスクルーシブ):最高峰。すごく高品質で、売られているところも限られている。
  • private Reserve(プライベートリザーブ):高品質。
  • Top Shelf(トップシェルフ):まぁまぁの品質。
  • Mid Shelf(ミッドシェルフ):下の方のランク。
  • Shake(シェイク):粉々になっているもの。一番下のランク。

こんな感じ。

この中で、エクスクルーシブで1/8ozだと50ドルくらいのものが多いそうです。

半分が利益だとすると、25ドル…合法的に売れる企業にとっては悪くなさそうですよね。

利益が20%とかザラにある中で50%は驚異的だと思います。

短期的には株価は楽観視できるけど…中期的には微妙かも。

今のところ、ティルレイの株価はいい感じに上がってきています。

グングンと上がってますが、「熱狂」という感じではありません。

まだイナゴが食らいついてきてる感は少ないんですよね…。

というわけで、短期的にはまだ大丈夫な気がしています。

ただし、大麻業界はまだこれから始まるという感じなので予測ができません。

先立っての目安としては、10月17日のカナダにおける大麻解禁ですね。

そしてそれを過ぎたあとの決算次第で、めちゃくちゃ上昇するか、暴落しちゃうかが決まると思います。

まとめ:ティルレイは、次の決算で大きく動くと予想

今のところ、娯楽用大麻が解禁になったらすごく売上が伸びそう、という期待感で株価が動いています。

実際に大麻解禁後の決算でどうなるか、それによって株価は大きく変動すると思います。

それまでは、なにか大きな問題がないかぎりは急激に下ることはないんじゃないかな…と予想しています。

※ティルレイ株を買えるのは、いまのところマネックス証券のみとなっています。

そらすけの運用実績もまるっと公開しています!

ぼくが始めて資産運用をしてからの月別実績も正直に公開しています。

sorasuke

これからはじめられる方も、ぜひ参考にしてみてください~。

【始めて投資をする方へ】初心者そらすけの運用実績ブログを公開!

マイナスになったときは、温かい目で見守っていただけるとさいわいです…。

よかったらこちらも…
sorasuke

あの、こちらのボタンを押してもらえると、読んでくれてる方がいるんだ!とぼくの励みになります…。

匿名の人気投票的なもので、これをクリックするだけでOKです。ぜひ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村